カードローンのおすすめランキング2021年版!人気な15社の金利や仕様を徹底比較

カードローンは、スマホやコンビニATMを利用して気軽にお金を借りられることから若い人はもちろん、お年寄りまで幅広い年齢層に人気な金融商品です。

しかしカードローンを展開している業者は貸金業者と金融機関を合わせて1,918社にものぼり、それぞれで融資時間や金利といった仕様が異なります。

カードローン取扱業者加盟社数
金融機関1,088社
貸金業者830社
合計1,918社

参考元:貸金業者登録一覧-金融庁
センター会員一覧-一般社団法人全国銀行協会
当社に加入する貸金業者の一覧-日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関

一度申し込むと、イメージと違っても他社で契約し直すことが難しくなるため、カードローン選びで失敗したくないのなら以下の4項目を満たしている商品で申し込みましょう。

この記事でわかること

  • 即日融資に対応しているか
  • 低金利で借り入れできるか
  • 審査の通りやすさ
  • バレないサービスがあるか

全ての条件を満たしているカードローンのおすすめランキングは、以下のとおりです。

この記事では、上記15社のサービスや借り方について初心者にもわかりやすく解説していきます。

カードローンの失敗しない選び方やキャッシングとの違いについても詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

  1. カードローンのおすすめ総合ランキング15選!人気な商品を徹底比較
    1. レイクALSAは無利息期間が最大180日間だから他社の6倍も長くなる
    2. アイフルは最短60分融資が可能でどこよりも早く借り入れできる
    3. プロミスはオリコン顧客満足度が1位だから初めて借りる人にも最適
    4. SMBCモビットならWEB完結申込を選択するだけで電話連絡なしが可能
    5. 楽天銀行スーパーローンはスマホ完結だから来店不要で契約できる
    6. アコムは楽天銀行の口座があれば最短1分で振込融資を受けられる
    7. オリックス銀行カードローンは保険料0円で保障が受けられる新しい商品
    8. JCBカードローン FAITHは5万円までの借入なら金利5.0%固定で借りれる
    9. 三菱UFJ銀行カードローン バンクイックはATMの時間外手数料が0円
    10. みずほ銀行カードローンは住宅ローンを組んでいれば金利が0.5%優遇になる
    11. 三井住友銀行カードローンなら契約後も取引明細が自宅に郵送されない
    12. au PAY スマートローンは借入金をチャージするとPontaポイントが貯まる
    13. カードレスVIPならオリックス・クレジットの会員優待サービスを受けられる
    14. イオン銀行カードローンはスマホをATMにかざすだけで借り入れできる
    15. auじぶん銀行カードローンはau限定割で1.38〜17.4%まで金利優遇してもらえる
  2. カードローンの選び方!急いでいるのなら融資スピードが早い商品を選ぼう
    1. 18.0%以下の低金利なカードローンなら利息を抑えられる
      1. 無利息期間サービスがあれば利息を0円にすることが可能
      2. 借り換え専用プランなら現在の借り入れよりも低金利で融資を受けられる
    2. 審査に通りやすい商品は?金融機関ごとに貸付対象となる職業が異なる
      1. 消費者金融は2人に1人が審査に通過している
      2. すでに多額の借り入れがある人はおまとめローンで申し込もう
    3. プライバシーを遵守している商品は郵送物や電話連絡なしでバレにくい
      1. カードローンアプリを利用するともっと気づかれない
    4. 銀行カードローンと消費者金融カードローンどっちがいい?サービスを比較
  3. クレジットカードのキャッシング機能よりカードローンのほうがおすすめ?
    1. ショッピング枠で頻繁に買い物する人は借り入れできないケースがある
    2. 海外で借りる予定がある人はキャッシング枠を利用するのが最適
  4. カードローンとは金融機関が展開する個人向け貸付サービスの一種のこと
    1. 借りたお金の使い道は制限されないので自由に使えるのが強み
    2. スマホ完結だから窓口へ出向かなくても来店不要でいつでも契約できる
      1. 近くのコンビニATMで借入金を受け取ることも可能
    3. 男性に相談しづらい女性のためにレディース専用ローンやダイヤルがある
    4. 審査の合否を決める基準は信用情報と年収!悪い記録がなければ優遇される
      1. 銀行融資の残高は見られないから住宅ローンがあっても不利にならない
    5. 上限金利が決められているので利息は思っているほど増えない
      1. 無駄に支払うお金を抑えたいなら短期間で返済するのが最適

カードローンのおすすめ総合ランキング15選!人気な商品を徹底比較

ローンカード

冒頭で触れたように、カードローンは消費者金融や銀行、信販会社など1,918社以上の金融機関が取り扱っています。

様々な商品のなかで使い勝手がよいのはどれなのか調査するため、実際にカードローンを利用している1,000名を対象にアンケートをおこないました。

アンケートをもとに人気度が高かったカードローンの融資スピードや金利を比較し、ランキング形式でまとめた結果は以下のとおりです。

おすすめのカードローン

カードローン1位 レイクALSA2位 アイフル3位 プロミス4位 SMBC
モビット
5位 楽天銀行
スーパーローン
6位 アコム7位 オリックス
銀行カードローン
8位 JCB
カードローン
FAITH
9位 三菱UFJ
銀行カードローン
バンクイック
10位 みずほ銀行
カードローン
11位 三井住友
銀行カードローン
12位 au PAY
スマートローン
13位 オリックス
・クレジット
カードレスVIP
14位 イオン銀行
カードローン
15位 じぶん銀行
カードローン
じぶんローン
レイクALSAアイフルプロミスSMBCモビット楽天銀行アコムオリックス銀行JCB三菱UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行auPAYスマートローンオリックス・クレジットイオン銀行じぶん銀行
利用者数111人100人99人97人95人91人85人76人64人61人56人19人17人15人14人
金利4.5~18.0%3.0~18.0%4.5〜17.8%3.0〜18.0%1.9〜14.5%3.0~18.0%1.7〜17.8%4.40〜12.5%1.8〜14.6%2.0〜14.0%4.0〜14.5%2.9〜18.0%1.7~17.6%3.8〜13.8%1.48~17.5%
限度額1~500万円1~800万円1〜500万円1〜800万円10〜800万円1~800万円10〜800万円最大500万円10〜500万円10〜800万円10〜800万円1〜100万円30~800万円10〜800万円10〜800万円
審査時間Webで最短15秒最短25分最短30分10秒簡易審査最短翌日最短30分最短3営業日最短即日最短3営業日最短3営業日最短翌営業日最短30分最短60分最短翌日最短1時間
融資スピードWebで最短60分
融資も可能
最短25分最短30分最短60分最短翌日最短60分最短1週間前後最短3営業日最短1週間前後最短1週間前後最短1週間前後最短即日最短即日最短翌日最短1週間前後
無利息期間最大180日間最大30日間最大30日間最大30日間最大30日間
バレない×××××××
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

当サイトのアンケートおよびランキングコンテンツは、第3者調査機関からの調査情報を元に作成されています。ランキングコンテンツは比較基準をポイント化し、その合計値から順位付けを行おこなっています。コンテンツおよびランキングの根拠に関してはこちら

アンケート調査の結果、消費者金融や銀行のカードローンに人気が集中していることがわかりました。

ユーザーが使用しているローンカードの種類を調査したアンケート結果

大手の消費者金融や銀行は集客力が強いことから顧客サービスで利益を還元しており、即日融資や低金利のカードローンが多いため申込者が増える印象があります。

とくに消費者金融のカードローンは即日融資が可能なうえに無利息期間サービスの取り扱いがあり、人気が高いのも頷けます。

早くお得に借りたい希望をどちらも叶えるのなら、消費者金融のカードローンがおすすめです。

では、カードローンごとに仕様や特徴を詳しく解説していきます。

レイクALSAは無利息期間が最大180日間だから他社の6倍も長くなる

レイクALSAのローンカードとスマホ

金利4.5~18.0%限度額1~500万円
審査時間Webで最短15秒融資時間Webで最短60分融資も可能
無利息期間最大180日間申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜70歳以下
カードレスWeb完結
郵送物なしバレない
商号新生フィナンシャル株式会社貸金業登録番号関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSAの魅力は、5万円までの借り入れで最大180日間の無利息期間サービスが適用されることです。

初回契約時から半年間であれば、何度お金を借りても利息が発生しません。

無利息期間サービスは他社でも取り扱っていますが、適用日数が最大30日になっているケースが多いためレイクALSAを選んだほうが6倍も長くなります。

消費者金融の無利息期間を比較したイラスト

5万円以上を借りる場合であってもWebで申し込むと最大60日間の無利息期間サービスが適用され、いずれにしても他社と比べて支払う利息が安くなります。

さらにレイクALSAには最短15秒で審査結果を通知してもらえるサービスがあり、待ち時間が少ないのも嬉しいポイントです。

申し込んだその日のうちにお金を借りられるので、融資スピードと利息額のどちらも重視するのならレイクALSAを選んでおけば間違いありません。

アイフルは最短60分融資が可能でどこよりも早く借り入れできる

アイフルのローンカードとスマホ

金利3.0~18.0%限度額1~800万円
審査時間最短30分融資時間最短60分
無利息期間最大30日間申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜69歳以下
カードレスWeb完結
郵送物なしバレない

借り入れを急いでいる人は、申し込みから最短60分で借入金を受け取れるアイフルのキャッシングローンで申し込みましょう

アイフルは銀行の傘下に入っておらず、独自審査をおこなっていることから契約時間の短縮を実現しています。

他社と違って融資を決定する基準が親元に左右されず、自由に審査を進められるからです。

個人の希望にも応える姿勢があり、Web申し込み後にオペレーターへ急いでいる旨を伝えると優先的に審査を進めてもらえます

急いでいる顧客の審査を優先する旨については、アイフルの公式ホームページにも記載されています。

お申込みが完了後、【アイフル】カード申込・受付完了メールが届きましたら、お電話ください。優先して審査を開始します。

引用元:お急ぎのとき即日融資にも対応-アイフル

審査通過後は近くのコンビニATMやアプリを利用すると最短10秒で借り入れできるので、今すぐお金を借りたい人にも最適です。

プロミスはオリコン顧客満足度が1位だから初めて借りる人にも最適

プロミスのローンカードとスマホ

金利4.5〜17.8%限度額1〜500万円
審査時間最短30分融資時間最短30分
無利息期間最大30日間申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜69歳以下
カードレスWeb完結
郵送物なしバレない

プロミスはオリコン顧客満足度ランキングのノンバンクカードローン部門において、2年連続で1位を獲得した実績があります

実際にプロミスを利用して、サービス内容に満足した人の数がカードローンのなかで最も多かったということです。

プロミスは、Web申し込み後にアプリローンを利用すると原則24時間365日いつでも振込融資が可能で、初心者でもスマホの操作のみで簡単に借り入れできる利点があります。

借り入れだけではなく契約書のダウンロードや返済もスマホひとつで簡単に終了し、使い勝手がよいため顧客満足度が高いのも頷けます。

その証拠にプロミスのアプリローンはダウンロード数が100万を超えており、利用者数がカードローンアプリのなかでもトップクラスです。

スマホひとつで手っ取り早くお金を借りたいのなら、プロミスを選んでみてはいかがでしょうか。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

SMBCモビットならWEB完結申込を選択するだけで電話連絡なしが可能

SMBCモビットのローンカードとスマホ

金利3.0~18.0%限度額1~800万円
審査時間10秒簡易審査融資時間最短60分*
無利息期間適用なし申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜69歳以下
カードレスWeb完結
郵送物なしバレない

SMBCモビットは、WEB完結申し込みを選択すると審査時におこなわれる在籍確認で勤務先への電話連絡をなしにしてもらえます

カードローンのなかで勤務先への電話連絡なしで借り入れできる旨を公表しているのは、SMBCモビットだけです。

勤務先に連絡することはありますか?
※お電話での確認が難しい場合は、必要書類のご提出による代替確認もできますのでご相談ください。

引用元:よくある質問-SMBCモビット

社会保険証や給与明細など働いていることがわかる書類を提出すれば、在籍確認の代替えとして認めてもらえます。

電話がかかってくるのは申込者本人の携帯電話のみであり、勤務先へは一切連絡されないため上司や同僚にキャッシングを怪しまれる心配がありません。

もちろん上記で紹介したカードローンと同様に、WEB完結申し込みでカードレスを選択するとローンカードを発行しなくてもスマホひとつで借り入れできます。

自宅に郵送物が届かないので、勤務先だけではなく家族にも内緒でお金を借りることが可能です。

さらにSMBCモビットは2021年5月10日より、ノンバンクで初めてTポイントをカードローンの返済に充てられるサービスを開始しました。

SMBCモビットのローンの返済にはTポイントもご使用いただけます。
会員専用サービス「Myモビ」でのTポイント利用手続き後、1ポイント=1円としてご利用いただけます。

引用元:TポイントサービスについてのQ&A-SMBCモビット

Tポイントで返済できることによって支払いの負担が軽減されるため、日頃からファミリーマートやTSUTAYAでTポイントを貯めている人は検討してみてはいかがでしょうか。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

楽天銀行スーパーローンはスマホ完結だから来店不要で契約できる

楽天銀行のローンカードとスマホ

金利1.9〜14.5%限度額10〜800万円
審査時間最短翌日融資時間最短翌日
無利息期間最大30日間申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜62歳以下
カードレス×Web完結
郵送物なし×バレない

楽天銀行スーパーローンは、申し込みから契約まで来店不要で完結するネット銀行系のカードローンです。

店舗や自動契約機へ出向く必要がなく、自宅にいながらスマホやパソコンで簡単に契約できます

契約後はWeb会員ページであるメンバーズデスクを経由して24時間いつでも振込融資が可能で、深夜や早朝の借り入れにも対応してもらえます。

融資のお申込やインターネット返済、ご利用明細やご利用可能額の確認、住所変更など、さまざまなサービスをパソコンや携帯電話を使ってご利用いただける便利な会員さま専用サイトとなっております。

引用元:スーパーローン会員さまサイト「メンバーズデスク」-楽天銀行カードローン

他にも適用利率が1.9〜14.5%となっており、ネット銀行ならではの金利で借りられるのも嬉しいポイントです。

もちろん口座開設は不要で、楽天銀行の口座を持っていない人でも利用できます。

アコムは楽天銀行の口座があれば最短1分で振込融資を受けられる

アコムのローンカードとスマホ

金利3.0~18.0%限度額1~800万円
審査時間最短30分融資時間最短60分
無利息期間最大30日間申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜69歳以下
カードレス×Web完結
郵送物なしバレない

アコムは、楽天銀行の口座を持っていると24時間いつでも最短1分で振込融資に対応してもらえます。

契約後は、ローンカードが自宅に届く前であってもWeb上で振込依頼するだけですぐに借り入れが可能です。

銀行口座への振込手数料はアコム側に負担してもらえるので、実質0円で何度でも利用できます。

振込でのお借入の場合は、お客さまのご負担はございません。(振込手数料はアコムが負担)

引用元:【アコム公式FAQ】-カードローン・キャッシングならアコム

さらに、アコムはWeb申し込み後に自動契約機へ出向くとローンカードを即日発行できる利点があります。

その場でローンカードを受け取れるうえ、併設されているアコムATMですぐにお金を借りられるので現金が手元にほしい人にも最適です。

オリックス銀行カードローンは保険料0円で保障が受けられる新しい商品

スマホ

金利1.7〜17.8%限度額10〜800万円
審査時間最短3営業日融資時間最短1週間
無利息期間適用なし申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜69歳以下
カードレス×Web完結
郵送物なし×バレない

オリックス銀行カードローンは、ガン保障特約付きの消費者信用団体生命保険が付帯している新しい商品です。

契約時にガン保障特約付きプランのBrightを選択すると保険料0円で保障を受けられ、万が一ガンと診断された場合に保険金がローン残高の返済にあてられます

「Bright」にご加入いただいた後にガンと診断された場合、または死亡・高度障害状態となられた時点における、カードローン債務の返済に保険金が充当されます。なお、ご加入に際しての保険料は当社が負担します。

引用元:カードローン、ガン保障特約付きプラン「Bright」の取り扱いを開始-オリックス銀行

つまり、重い病気を患って収入がなくなった場合に保険金を利用して完済できるということです。

返済義務が免除されるため、家族や親族にローンが残る心配もありません。

キャッシングする際のサービス内容や仕様は他社とそれほど変わりませんが、保険が付帯している商品はオリックス銀行カードローン1社のみです。

保険料だけではなく入会費や年会費もかからず、無料で利用できるので検討してみてはいかがでしょうか。

JCBカードローン FAITHは5万円までの借入なら金利5.0%固定で借りれる

スマホ

金利4.40〜12.5%限度額最大500万円
審査時間最短即日融資時間最短3営業日
無利息期間適用なし申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜58歳以下
カードレス×Web完結
郵送物なし×バレない

JCBカードローン FAITHは、返済方法でキャッシング1回払いを選択すると借り入れ金額5万円まで金利を5.0%にしてもらえます

カードローン「FAITH」のキャッシング1回払いは利率5.00%(実質年率)の固定金利。最大5万円まで利用できます。

引用元:ローン専用カードの融資利率(金利)とご利用可能枠(限度額)-カードローンならJCB

通常の適用利率は4.40〜12.5%となっているため、最大7.5%の金利優遇を受けることが可能です。

借り入れ金額が5万円を超えそうな場合であっても、一度返済をすれば金利の優遇が継続されます。

さらに月3回までコンビニATMや銀行ATMの利用手数料が無料で、無駄に支払うお金を最大限に抑えられるのも嬉しいポイントです。

もちろん振込融資にも対応しており、ローンカードが自宅に届いた後に借りたい金額をスマホで入力するだけで簡単にお金を借りられます。

ローンカードが郵送される際の送り主は株式会社ジェーシービーと記載されているので、新しいクレジットカードを作った旨の言い訳をしておけば家族にもバレないでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックはATMの時間外手数料が0円

バンクイックのローンカードとスマホ

金利1.8〜14.6%限度額10〜500万円
審査時間最短3営業日融資時間最短1週間
無利息期間適用なし申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜65歳以下
カードレス×Web完結
郵送物なし×バレない

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは全国の三菱UFJ銀行やセブン銀行、イーネットのATMでいつでも手数料無料で利用できます

夜間や早朝など店頭窓口の営業時間外であっても手数料が発生しないので、お金が必要になったときに気兼ねなく借りられるのが魅力です。

三菱UFJ銀行の口座を持っていれば提携ATMだけではなく振込手数料も0円になり、振込融資を希望する際でも余分に支払うお金が発生しません。

手数料については、三菱UFJ銀行の公式ホームページにも記載されていますので参考にしてください。

当行ATM・セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATM共にいつでもATM利用手数料は無料です。
お振り込みでのお借り入れの際も、振込手数料は無料です。

引用元:カードローン「バンクイック」のよくあるご質問-三菱UFJ銀行

提携ATMを利用した借り入れのみであれば、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても利用できます。

みずほ銀行カードローンは住宅ローンを組んでいれば金利が0.5%優遇になる

スマホ

金利2.0〜14.0%限度額10〜800万円
審査時間最短3営業日融資時間最短1週間
無利息期間適用なし申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜66歳以下
カードレス×Web完結
郵送物なし×バレない

みずほ銀行の住宅ローンを利用している人は、カードローンの契約時に適用金利を0.5%引き下げてもらえます

カードローンで金利の優遇が適用される条件については、みずほ銀行カードローンの公式ホームページにも記載されています。

カードローン契約時にみずほ銀行で住宅ローンをご利用いただいている方は、「みずほ銀行カードローン」の店頭表示の基準金利から金利を年0.5%引き下げさせていただきます。

引用元:カードローン商品詳細-みずほ銀行

例えば適用利率が14.0%だった場合、13.5%にしてもらえるということです。

みずほ銀行は中長期的に取引をおこなう顧客を大切にする経営方針があるため、自社の商品を利用している人を優遇しています。

金利優遇の他にもカードローンを利用していれば、みずほ銀行とイオン銀行ATMの時間外手数料やみずほダイレクト利用時の振込手数料が0円になるといったサービスを展開しています。

さらに銀行カードローンのなかでは珍しい無利息期間サービスのキャンペーンなども定期的におこなっていますので、長期に渡って借りる予定がある人は申し込んでみてはいかがでしょうか。

三井住友銀行カードローンなら契約後も取引明細が自宅に郵送されない

スマホ

金利4.0〜14.5%限度額10〜800万円
審査時間最短翌営業日融資時間最短1週間
無利息期間適用なし申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜69歳以下
カードレス×Web完結
郵送物なしバレない

自宅に郵送物が届くのを回避したい場合は、三井住友銀行カードローンで申し込むのが最適です。

公式ホームページにも記載されているように、三井住友銀行カードローンは契約しても取引明細が自宅へ郵送されません

カードローンの取引明細は、お送りしてません。定期的に郵送をご希望のお客さまは、お手続きいただければ3ヵ月ごとのお取引明細をお送りいたします。

引用元:三井住友銀行 カードローン-三井住友銀行

契約内容を見られる心配がないため、家族と同居している人でもこっそりお金を借りられます。

実際に管理人はメガバンク全てのカードローンで借り入れした経験がありますが、利用明細が自宅に一切届かなかったのは三井住友銀行カードローンのみでした。

他社では郵送物をなしにしたい希望を伝えても断られるケースがほとんどなので、家族に内緒で借りたいのなら三井住友銀行カードローンを選んだほうがよいでしょう。

au PAY スマートローンは借入金をチャージするとPontaポイントが貯まる

スマホ

金利2.9〜18.0%限度額1〜100万円
審査時間最短30分融資時間最短即日
無利息期間適用なし申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜70歳以下
カードレスWeb完結
郵送物なしバレない

au PAY スマートローンは、KDDI株式会社の傘下であるauフィナンシャルサービス株式会社が展開しているカードローンです。

借りたお金をそのままau PAYへチャージでき、買い物すると利用料金200円ごとに1Pontaポイントが貯まります

au PAY スマートローンでPontaポイントがもらえる仕組みについては、公式ホームページにも記載されています。

au PAY プリペイドカードやau PAYで使えばPontaポイントがたまる!
ご利用額200円(税込)ごとに1Pontaポイントがたまります。

引用元:au PAY スマートローンの特徴-au PAY スマートローン

普段の買い物にも利用しやすいうえ、Pontaポイントも貯められるのはローソンと業務提携を結んでいるKDDIグループならではのサービスです。

さらにau IDを持っている人は、au PAY スマートローンを申し込む際に個人情報が自動的に反映されます。

面倒な入力作業が省略されますので、auのスマホを利用しているのであれば申し込んでみてはいかがでしょうか。

カードレスVIPならオリックス・クレジットの会員優待サービスを受けられる

スマホ

金利1.7~17.6%限度額30~800万円
審査時間最短60分融資時間最短即日
無利息期間適用なし申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜69歳以下
カードレスWeb完結
郵送物なしバレない

オリックス・クレジットのカードレスVIPは、契約するだけで会員限定の優待サービスが受けられるのが特徴です。

優待は一般的にクレジットカードに付帯しているサービスですが、オリックス・クレジットに限ってはカードローンを契約した人でも対象になります。

実際に管理人がオリックス・クレジットのカードレスVIPを契約したところ、以下のような優待サービスが受けられました。

  • ビジネスホテルやシティホテルの宿泊費が優待価格になる
  • リゾートホテルの宿泊費が優待価格になる
  • レンタカー基本料金が優待価格になる
  • レストランの利用料金が優待価格になる

参考元:カードレスVIP-カードローンならオリックス・クレジット株式会社

お金を借りられるうえに旅行やレジャーなどの料金を割引してもらえるので、まさに一石二鳥といえます。

他にも適用利率が1.7~17.6%に設定されており、今まで主力商品であったVIPローンカードと比べて最大金利が0.2%安くなっているのも嬉しいポイントです。

ただしオリックス・クレジットのカードレスVIPはスマホやパソコンを利用した振込融資のみに特化した商品であるため、カードありで利用したい人はVIPローンカードを選択しましょう。

イオン銀行カードローンはスマホをATMにかざすだけで借り入れできる

スマホ

金利3.8〜13.8%限度額10〜800万円
審査時間最短翌日融資時間最短翌日
無利息期間適用なし申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜65歳以下
カードレスWeb完結
郵送物なし×バレない

イオン銀行カードローンは、公式アプリであるスマっとATMを利用するとスマホをATMにかざすだけでお金を借りられます

スマっとATMはiDやEdyなどのタッチ決済サービスと同様のNFC機能に対応しており、Androidのスマートフォンを利用して簡単に借り入れできます。

NFC機能でタッチ借り入れサービスを導入したカードローンは、国内でもイオン銀行カードローンが初めてです。

スマートフォンのNFC機能を活用したカードレスでの預金及びカードローンのATM取引サービスは国内初となります。

引用元:2018年ニュースリリース-イオン銀行

実際に借り入れする際はWeb契約後にスマっとATMのアプリをダウンロードし、借りたい金額を入力してスマホをイオン銀行ATMにかざすだけの手順で借り入れできます。

誰でも簡単に借り入れできるので、キャッシングの初心者にも最適です。

auじぶん銀行カードローンはau限定割で1.38〜17.4%まで金利優遇してもらえる

スマホ

金利1.48~17.5%限度額10〜800万円
審査時間最短1時間融資時間最短1週間前後
無利息期間適用なし申込受付時間24時間対応
担保、保証人不要申込対象年齢満20〜70歳以下
カードレス×Web完結
郵送物なしバレない

auじぶん銀行カードローンは、スマートフォンやauひかりといったauのサービスを利用している場合に金利を優遇してもらえるのが特徴です。

通常の適用金利は1.48~17.5%ですが、auユーザーならau限定割で1.38〜17.4%に引き下げてもらえます

auユーザーが既存のローンを借り換える場合は最大0.5%まで引き下げてもらえるので、カードローンの利用が2社目の人にも最適です。

auじぶん銀行カードローンでは、auユーザーなら最大年0.5%金利優遇(借換えコース)!

引用元:カードローン(じぶんローン)-auじぶん銀行

実際に管理人もauのスマートフォンを利用していますが、auじぶん銀行カードローンの借換えコースに申し込んで0.5%の金利優遇を受けられました。

au限定割の他にも借り入れ残高に応じてPontaポイントがもらえるキャンペーンなどが定期的におこなわれているため、まさにauユーザーのためのカードローンといえます。

これまで人気が高いカードローンのおすすめランキングを紹介しましたが、即日融資や低金利といったあなたの希望を叶えられる券種は見つかりましたでしょうか。

まだ悩んでいる人は、下記で最適なカードローンを検索できますので、ぜひご利用ください。

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件で選ぶ
職業で選ぶ
審査時間で選ぶ
借入額で選ぶ

カードローンは、一度契約すると後で商品を変えようと思っても審査に通過しづらくなる場合がありますので、自分の希望に合わせて慎重に選ぶことが大切です。

とくに融資スピードが早いカードローンは限られており、闇雲に申し込むと希望する時間までに借り入れできない可能性がありますので気をつけましょう。

カードローンの選び方!急いでいるのなら融資スピードが早い商品を選ぼう

ローンカードとお金

カードローンを選ぶとき、すぐに借入金を受け取りたい場合は即日融資に対応しているカードローンを選ぶのが賢明です。

即日融資に対応しているカードローンはAIスコアリングシステムをいち早く導入して審査を簡素化しており、契約までの時間を短縮しています。

カードローンの審査方法をイメージした画像

人手で審査をおこなっているカードローンと比べて手間がなく、速やかに審査が終わるので即時で結果を通知してもらえます。

特に消費者金融ビジネスのノウハウとも言われる「スコアリングシステム」は、消費者金融会社が統計学をもとに、自社の膨大な顧客取引データを分類・解析した上で作られた与信データベースであり、即時に融資の可否や利用限度額などの与信判断情報を示すことができます。

引用元:消費者向け無担保ローン事業の仕組み-アイフル株式会社

ただし即日融資に対応していたとしてもカードローンごとに審査時間や融資時間が異なり、待ち時間にバラつきがあるため、どの商品でもすぐに借り入れできるわけではありません。

借り入れを急いでいるのなら、提示されている融資スピードが少しでも早いカードローンで申し込みましょう。

管理人が実際に申し込んで、融資スピードが早かったカードローンを以下で表にまとめましたので参考にしてください。

カードローン即日融資融資スピード
レイクALSA最短60分
アイフル最短25分
プロミス最短30分
SMBCモビット最短60分
アコム最短60分
au PAY スマートローン最短即日中
オリックス・クレジット カードレスVIP最短即日中

上記の7社は即日融資に対応しており、申し込んだその日のうちにお金を借りられました。

とくにレイクALSAやアイフルなどの大手消費者金融系カードローンは申し込みから60分以内に融資を受けられたので、待ち時間が少なかった印象があります。

一方でau PAY スマートローンやオリックス・クレジット カードレスVIPは、早朝に申し込んで借り入れが夜になってしまいました。

その他の銀行カードローンに関しては、そもそも即日融資サービスを停止しているので今日中にお金を借りることはできません。

国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。

引用元:銀行、個人即日融資を停止-日本経済新聞

待ち時間が長くなってしまうため、急いでいるのならレイクALSAなどの大手消費者金融系カードローンを選んだほうがよいでしょう。

融資スピードよりも返済の負担を重視する人は、低金利で借りられるカードローンを選ぶのが最適です。

18.0%以下の低金利なカードローンなら利息を抑えられる

電卓とお金

支払う利息を少しでも抑えたい場合は、最大金利が18.0%以下のカードローンで申し込みましょう

カードローンの最大金利は平均18.0〜20.0%となっているため、少しでも引き下げられているほうが利息が増えづらくなります。

最小金利だけを見て5.0%以下で借りられると思っている人もいるかもしれませんが、初回契約の場合はカードローン会社との信頼関係が築けていないことから最大金利が適用されます。

そのため、適用金利で選ぶときは必ず最大金利を見て比較するようにしてください。

最大金利が18.0%以下のカードローンを調査した結果は、以下のとおりです。

カードローン適用金利10万円を1ヶ月借りた場合の利息額
JCBカードローン FAITH4.40〜12.5%373〜1,061円
イオン銀行カードローン3.8〜13.8%322〜1,172円
みずほ銀行カードローン2.0〜14.0%169〜1,189円
楽天銀行スーパーローン1.9〜14.5%161〜1,231円
三井住友銀行カードローン4.0〜14.5%339〜1,231円
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック1.8〜14.6%152〜1,240円
セブン銀行カードローン14.0〜15.0%1,189〜1,273円
じぶん銀行カードローン じぶんローン1.48~17.5%125〜1,486円
オリックス・クレジット カードレスVIP1.7~17.6%144〜1,494円
プロミス4.5〜17.8%382〜1,511円
オリックス銀行カードローン1.7〜17.8%144〜1,511円

銀行カードローンは最大金利が18.0%以下に設定されている商品が多く、高額なお金を借りても利息が増えづらい利点があります。

一方で消費者金融は最大金利が18.0%に設定されているケースがほとんどですが、利息を0円にすることが可能です。

無利息期間サービスがあれば利息を0円にすることが可能

無利息期間サービスとは、適用期間中に何度お金を借りても利息が発生しないサービスのことです。

期間中に完済できれば利息が発生せず、無駄に支払うお金を削減できます。

ただし、無利息期間サービスの有無や適用日数はカードローンによって異なるため、申し込む前に確認しておくことが大切です。

カードローンごとの無利息期間サービスを、以下で表にまとめましたので参考にしてください。

カードローン無利息期間サービス適用日数適用期間
レイクALSA最大180日間初回契約の翌日から
アイフル最大30日間初回契約の翌日から
プロミス最大30日間初回借入の翌日から
SMBCモビット×
楽天銀行スーパーローン最大30日間初回契約の翌日から
アコム最大30日間初回契約の翌日から
オリックス銀行カードローン×
JCBカードローン FAITH×
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック×
みずほ銀行カードローン×
三井住友銀行カードローン×
au PAY スマートローン×
オリックス・クレジットのカードレスVIP×
イオン銀行カードローン×
auじぶん銀行カードローン×

ランキングでも触れたようにレイクALSAは無利息期間が最も長く、半年間も利息が発生しません

一方で銀行カードローンはほとんど無利息期間サービスに対応していないため、初回借り入れからすぐに利息が発生してしまいます。

半年以内に完済できるのであれば、低金利な銀行カードローンよりもレイクALSAを選んだほうが無駄に支払う利息額を抑えられるでしょう。

すでにカードローンの借り入れがあって利息の返済が苦しい場合は、低金利の商品で借り換えるのもひとつの手段です。

ただしカードローンによっては、借りたお金を別のローンの返済にあてることが禁止されているケースがあります。

借り換え目的で利用するのなら、専用のプランがあるカードローンで申し込むのが最適です。

借り換え専用プランなら現在の借り入れよりも低金利で融資を受けられる

借り換え専用プランの規約書とローンカード

カードローンの中には、すでに借り入れがある人に向けて借り換え専用のプランが展開されているケースがあります。

借り換え専用のプランは申込者の借り入れ残高を段階的に減少させて支払いの負担を軽減する目的があるため、既存のローンよりも低金利でお金を借りられます

借り換え専用プランがあるカードローンの金利や限度額を調査した結果は、以下のとおりです。

カードローン借り換えプラン金利限度額
アイフルかりかえMAX3.0%~17.5%1万円~800万円
アコム貸金業法に基づく借換え専用ローン7.7%~18.0%1万円~300万円

これらのカードローンでは、適用利率を決める際に現在借りているローンの金利を加味してもらえます。

例えば金利15.0%のカードローンで借りている場合、アイフルのかりかえMAXに申し込むと14.5%以下で契約することも可能ということです。

借り換えを希望する場合は、Web申し込み後にオペレーターへ返済の負担を軽くしたい旨を伝えると専用プランの案内をしてもらえます。

ただし借り換え専用ブランに限らず、適用金利が低い商品ほどカードローン会社の利息収入が少なくなることから、貸し倒れを恐れて審査が厳しくなります。

収入が少ない人や雇用形態が安定していない人は審査落ちになる可能性がありますので、お金を借りたいのなら融資に前向きなカードローンを選んだほうがよいでしょう。

審査に通りやすい商品は?金融機関ごとに貸付対象となる職業が異なる

非正規雇用で働いていたり税金や電気代などの支払いを滞納していたりと、カードローンの審査に通過できるのか不安な人もいると思います。

結論からいうと、審査に落ちたくないのなら消費者金融系のカードローンを選ぶのが賢明です。

消費者金融系のカードローンは新規顧客への融資に前向きな姿勢があり、貸付の敷居を下げて社会的な資金ニーズに応えています。

審査基準が甘いというわけではありませんが、貸付対象になる幅が広いことから低所得や非正規雇用で働いている人でも融資を受けることが可能です。

カードローンを展開している金融機関ごとに貸付対象となる職業を調査し、以下で表にまとめましたので参考にしてください。

正社員アルバイトパート派遣社員専業主婦無職
消費者金融系カードローン××
銀行カードローン×
信販系カードローン××

一方で銀行カードローンは金融庁に過剰貸付を指摘されてから審査を厳格化しており、貸付対象となる幅を狭めている印象があります。

金融庁は、銀行カードローンの業務運営の詳細な実態把握を進めるとともに、融資審査の厳格化等、業務運営の適正化をスピード感を持って推進するため、2017年9月以降、残高の多い先を中心とする12行を対象に検査を実施

引用元:銀行カードローンの実態調査結果-金融庁

信販系カードローンは審査の厳格化をしているわけではないものの、消費者金融や銀行と比べて事業規模が小さいことから、新規顧客への融資にそれほど前向きではありません。

商品によってはパートやアルバイトといった低所得の人が貸付対象外となるケースもありますので、審査に通過してお金を借りたいのなら消費者金融系カードローンを選んだほうが妥当です。

消費者金融は2人に1人が審査に通過している

消費者金融の審査通過率は平均46.4%となっており、申し込んだ約2人に1人が借り入れに成功しています。

消費者金融ごとに審査通過率を調査した結果は、以下のとおりです。

消費者金融審査通過率
アイフル48.0%
プロミス47.3%
アコム44.0%
レイクALSA非公表
SMBCモビット非公表

データ参照:決算データブック-アイフル株式会社
月次営業指標-SMBCコンシューマーファイナンス
マンスリーレポート-アコム株式会社(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
四半期決算情報-新生銀行

とくに唯一銀行の傘下に入らず、独自審査を続けているアイフルは審査通過率の数値が最も高くなっています。

一方で銀行や信販系カードローンは審査が厳しいうえ、キャッシング自体にそれほど注力していないことから通過率が平均29.6%程度となっています。

審査に通過できる割合は3分の1程度になってしまうので、少しでも借り入れできる可能性を高めたいのなら消費者金融系のカードローンで申し込んだほうがよいでしょう。

ただし、すでに複数社のローン会社からお金を借りている場合は、通常のカードローンに申し込むと貸付対象にならない可能性があります。

すでに多額の借り入れがある人はおまとめローンで申し込もう

おまとめローンのパンフレットとローンカード

消費者金融などの貸金業者が展開するカードローンは、貸金業法によって貸付上限額が定められており、年収の3分の1以上のお金を借りることはできません。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

引用元:貸金業法について【貸金業界の状況】-日本貸金業協会

既存のローン残高が年収の3分の1を上回っている場合は通常のカードローンに申し込んでも審査に通過できないため、総量規制の対象外となるおまとめローンで申し込みましょう

おまとめローンは多重債務者を救済する目的で展開されている商品であることから、ローン残高が年収の3分の1を超えていても審査に通過できるうえ総量規制以上のお金を借りられます

さらに複数社からの借り入れを1社にまとめて借り換えることができ、返済の負担が軽くなるのも嬉しいポイントです。

プライバシーを遵守している商品は郵送物や電話連絡なしでバレにくい

家族や会社など周囲の人に内緒でお金を借りたい人は、プライバシーの遵守を徹底しているカードローンで申し込むのが賢明です。

カードローンは、申し込むと自宅へ郵送物が届いたり勤務先へ電話連絡されたりといった周囲にバレる要素が多くあります。

しかし一部のカードローンでは、内緒でお金を借りたい顧客の希望を叶えるために郵送物や電話連絡なしといったプライバシーに配慮したサービスを提供しています。

バレずにお金を借りるサービスに対応しているカードローンは、以下のとおりです。

電話連絡なし郵送物なしWeb完結
アイフル
プロミス◯*
SMBCモビット×
レイクALSA×
アコム△*
楽天銀行スーパーローン×

※書類に変更できる可能性あり
※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

管理人が実際に申し込んだところ、アイフルとプロミスは内緒で借りられるすべてのサービスに対応していました。

申し込みから借り入れまでWeb完結なうえ、ローンカードがなくてもアプリで借り入れできるので誰かに見られるリスクもありません。

カードローンアプリを利用するともっと気づかれない

上述で紹介したカードローン会社は公式アプリを展開しており、Web契約後にインストールするとスマホひとつで借り入れや返済ができます

スマホを操作するだけで借入金を自分の銀行口座へ振り込んでもらえるため、自宅で簡単にお金を借りられます。

自動契約機や店頭窓口へ出向く必要がないので、誰かに見られる心配もありません。

すぐに現金が手元にほしい場合は、セブン銀行ATMでスマホ取引を利用するとスマホのカメラでQRコードを読み取るだけで借入金を受け取れます。

お金借りるアプリの提供は、プライバシーの順守を徹底しているカードローンならではのサービスです。

銀行カードローンと消費者金融カードローンどっちがいい?サービスを比較

カードローンを取り扱っている業者のなかでも銀行と消費者金融は大手であることからサービスが豊富にあり、どちらにしようか迷っている人もいるかもしれません。

借入先を迷っている場合は、銀行カードローンと消費者金融カードローンのサービスを比較して、自分の希望を叶えられるほうを選ぶのが最適です。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いは、以下の表で比較しましたので参考にしてください。

サービス銀行カードローン消費者金融カードローン
即日融資×
無利息期間×
借り換え専用プランの取り扱い×
おまとめローンの取り扱い×
自宅への郵送物なし
勤務先への電話連絡なし×
審査通過率平均29.6%平均46.4%
金利平均15.0%平均18.0%

サービスやスペックを比較してみると、消費者金融のほうが優れていることがわかります。

即日融資はもちろん、郵送物なしや電話連絡なしといったバレないサービスにも対応しているので、今すぐこっそり借り入れできます。

どうしても低金利で借りたい場合は銀行カードローンを選ぶのもひとつの手段ですが、それほどこだわりがないのなら消費者金融カードローンで申し込んだ方が借りやすいでしょう。

カードローンは担保や連帯保証人不要なうえ、店舗へ出向かなくてもコンビニATMなどで手っ取り早くお金を借りられる利点があります。

同様にカードで気軽に借り入れできる方法としてクレジットカードが挙げられますが、キャッシングサービスの内容は大きく異なりますので覚えておきましょう。

クレジットカードのキャッシング機能よりカードローンのほうがおすすめ?

クレジットカードとローンカード

キャッシング機能とは、手持ちのクレジットカードを利用してお金を借りられるサービスのことです。

手持ちのクレジットカードであれば手続きなしで借入できることから検討している人もいるかもしれませんが、使いやすさでいえばカードローンを選ぶほうがおすすめです。

そもそもクレジットカードはショッピングに特化した商品のため、キャッシング機能に関するサービスにはそれほど注力しておらず、スペックが劣っています

一方でカードローンはキャッシング専門の金融商品であることから、無利息期間やお金を借りられるアプリといった借りやすさを重視したサービスが豊富です。

例えば楽天銀行カードローンと楽天カードは同じ楽天グループの商品ですが、比較してみるとサービス内容が大きく異なります。

楽天銀行カードローン楽天カードのキャッシング機能
限度額10~800万円楽天カード株式会社が決定した枠
金利1.9~14.5%18.0%
返済方法口座引落、提携ATM、インターネット口座引落
返済方式残高スライドリボルビング方式翌月一回払い、残高スライドリボルビング方式
海外キャッシング×

参考元:カードローンとキャッシング・クレジットの違い-楽天銀行

カードローンはクレジットカードのキャッシング枠と比べて限度額が高く設定されているうえ、金利も低いので選んでおいで損はありません。

少額のお金を借りるだけならクレジットカードのキャッシング機能でも支障はありませんが、必ず借り入れできるとは限りませんので気をつけましょう。

ショッピング枠で頻繁に買い物する人は借り入れできないケースがある

財布とクレジットカードとお金

クレジットカードのキャッシング機能では、ショッピング枠で決められた限度額の範囲内でお金を借りられます。

しかし限度額はショッピング機能とキャッシング機能で共通になるため、クレジットカードで頻繁に買い物する人は希望する金額を借りられないケースがあります。

例えばショッピング枠の限度額が50万円で30万円の買い物をした場合、キャッシング枠で利用できる金額は20万円です。

クレジットカードのキャッシング機能の利用額をイメージした画像

すでに50万円いっぱいまで買い物している場合はカードの利用が停止され、借りられる金額は0円になります。

必ずしも希望額を借りられるとは限らないため、限度額の範囲内で自由に借りられるカードローンを選んだほうがよいでしょう。

ただし海外で借り入れする場合に限っては、クレジットカードのキャッシング機能を選択したほうが賢明です。

海外で借りる予定がある人はキャッシング枠を利用するのが最適

クレジットカードのキャッシング機能を利用する利点は、国内だけではなく海外でもお金を借りられることです。

現地の空港や繁華街のATMで24時間いつでも利用でき、借入金を現地通貨で受け取れます

お金を日本で両替する必要がなく、慣れない土地で大金を持ち歩かなくてもいいので海外旅行の際にも役立ちます。

さらに海外キャッシングをすると、日本で両替するよりも手数料が安くなるのも嬉しいポイントです。

例えばエポスカードは、現地でキャッシングしたときの手数料のほうが最大6,191円も安くなります。

行き先日本の銀行や空港で両替した場合の手数料現地でキャッシングした場合の手数料
タイ5,770円一律959円
台湾7,150円
ハワイ1,150円

参考元:海外キャッシング-クレジットカードはエポスカード

カードローンは海外キャッシングのサービスに対応していないため、国外で利用する予定がある人はクレジットカードのキャッシング機能を利用したほうがよいでしょう。

カードローンとは金融機関が展開する個人向け貸付サービスの一種のこと

ローンカード

カードローンとは、銀行や消費者金融といった金融機関および貸金業者が展開する個人向け貸付サービスの一種のことです。

フリーローンや多目的ローンといった窓口へ出向いて取引する銀行融資と違って来店不要で契約でき、気軽にお金を借りられます。

さらに、カードローンは担保や連帯保証人なしで契約できるのも特徴のひとつです。

他のローンでは家族や親戚に連帯保証人をお願いしたり住居を担保に入れたりしなければいけませんが、カードローンなら身内に迷惑が及ぶことはありません。

自分の意思のみで契約できるため敷居が低く、誰でも利用しやすいのが嬉しいポイントです。

もちろんフリーローンや多目的ローンと同様に、借りたお金は自由に使えます。

借りたお金の使い道は制限されないので自由に使えるのが強み

ローンカードとお金

カードローンの資金使途は自由となっており、借りたお金の使い道を制限されることはありません

資金使途が自由である旨については、楽天銀行の公式ホームページにも記載されています。

融資の資金使途は、自由とします。但し、事業性資金は除くものとします。

引用元:楽天銀行スーパーローン会員規約-楽天銀行

そのためショッピングや趣味はもちろん、生活費の補填など幅広い用途に利用することが可能です。

ただし多重債務者を防止する観点から、ギャンブルに利用することは禁止されているケースがほとんどになります。

ギャンブルに依存している顧客に貸し続けると、金融機関側が過剰貸付を疑われて処罰を受けるリスクがあるからです。

申し込み時にギャンブルに利用する旨がオペレーターにバレると、審査落ちになる可能性があるため覚えておきましょう。

スマホ完結だから窓口へ出向かなくても来店不要でいつでも契約できる

スマホとローンカード

カードローンの特徴としては、資金使途が自由な他にも申し込みから契約までスマホひとつで完結する点が挙げられます。

上述でも触れたように店頭窓口へ来店する必要はなく、スマホの操作のみで24時間いつでも申し込めるのが嬉しいポイントです。

さらに消費者金融などの一部のカードローンでは借り入れまでスマホひとつで完結するサービスを展開しており、外出することなく融資を受けられます。

つまり、自宅にいてもカードローンでお金を借りられるということです。

実際に管理人がアイフルのカードローンで申し込み、スマホでお金を借りた流れを紹介しますので参考にしてください。

  • STEP1
    Webで申し込み
    公式ホームページの申し込みフォームを開き、氏名や年齢などの情報を入力します。

    電話や郵送でも申し込めますが、契約までに時間がかかってしまうので素早く借りたいのならインターネットを選びましょう。

  • STEP2
    審査
    申し込みが完了すると、すぐに審査が開始されます。

    審査結果はメールで通知されるので、電話がかかってくる心配もありません。

    アイフルの場合は最短30分で審査結果を通知してもらえるので待ち時間も少なく、その日のうちに融資を受けることが可能です。

  • STEP3
    契約
    審査に通過したら、本人確認書類や借り入れ金額によっては収入証明書などの書類提出を求められます。

    スマホで書類の写真を撮影し、メールに添付して送るだけで簡単に提出できるのも嬉しいポイントです。

    必要書類を提出すると契約が完了し、直後からすぐに借り入れが可能になります。

  • STEP4
    スマホで借り入れ
    公式ホームページのマイページもしくは公式アプリにログインすると、すぐに振込融資を依頼できます。

    スマホで借りたい金額を入力すると、24時間いつでも最短10秒ほどで自分の銀行口座へ借入金を振り込んでもらえます。

実際に利用してみたところ、本当にスマホを操作するだけで家から一歩も出ることなく振込融資ですぐにお金を借りられました。

現金が手元にほしい場合は、近くのコンビニATMを利用して借入金を受け取ることも可能です。

近くのコンビニATMで借入金を受け取ることも可能

ATMとローンカード

スマホ完結に対応しているカードローンはコンビニATMと提携しており、全国どこでも借入金を受け取れるサービスを展開しています

例えばアイフルやプロミス、レイクALSAといった消費者金融のカードローンは、セブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMのスマホATM取引を利用してキャッシングが可能です。

ローソン銀行ATMに表示されたQRコードをアプリで読み取り、表示される企業番号と認証番号※3を入力することでプロミスのお借入れ、ご返済が可能となります。

引用元:株式会社ローソン銀行のプレスリリース

スマホATM取引では画面に表示されたQRコードをスマートフォンのカメラで読み取るだけで簡単に借り入れできる仕組みとなっており、ローンカードが手元になくても利用できます。

銀行融資のように窓口の銀行員と対面しなくても借入金を受け取れるうえ、ローンカードを周囲に見られる心配もないのでバレずに借りたい人にも最適です。

もちろんコンビニATMではスマホだけではなく、ローンカードでキャッシングすることも可能なので使いやすいほうを選ぶとよいでしょう。

男性に相談しづらい女性のためにレディース専用ローンやダイヤルがある

カードローンのなかには、男性に借金の相談をしづらい女性のためにレディース専用ローンやダイヤルを展開しているケースがあります。

申し込みから契約、問い合わせまで全てのやり取りを女性オペレーターに対応してもらえるので、借り入れに関する悩みを相談しやすい環境が整えられています。

レディース専用ローンやダイヤルを展開しているカードローンを調査した結果は、以下のとおりです。

カードローンレディース専用ローン女性専用ダイヤル
アイフルSuLaLi
プロミスレディースキャッシング
アコム取り扱いなし

これらのカードローンは公式ホームページにも女性を応援する旨の記載があり、融資に前向きな姿勢が伺えます。

女性スタッフが、お電話でのお申し込みやさまざまなお問い合わせ・ご質問に親身になって相談をお受けします。ご安心してお気軽にお問合せください。

引用元:働く女性のカードローン-アコム

上記以外のカードローンであっても、希望すれば女性のオペレーターに変えてもらえるケースもあるので一度相談してみるとよいでしょう。

審査の合否を決める基準は信用情報と年収!悪い記録がなければ優遇される

JICCの封筒とローンカード

審査の合否を決める基準はどのカードローンでも公表されていませんが、基本的には信用情報と年収が重視されます

信用情報と年収で確認される内容は、以下のとおりです。

審査項目確認内容
信用情報借入残高、借入件数、ローンの支払い履歴、滞納履歴など
年収安定した収入を得ているか

カードローンの審査では支払いを続けていけるかどうかを見極めているため、借り入れやローンの支払い滞納といった悪い記録がない人は優遇してもらえます

信用情報の記録内容が良いほど、カードローンでお金を借りても返済を続けられる可能性が高いと判断されるからです。

しかし信用情報の記録が良くても安定した収入を得ていない場合は、返済能力が低いと判断されてしまいます。

毎月2〜3万円以上の収入があれば安定していると認めてもらえるものの、無職で給料がない場合は審査落ちになる可能性が高いので他の借り入れ方法を検討したほうがよいでしょう。

無職でも審査なしで借り入れできる方法については、「無職がお金を借りるなら?ニートや失業中でも100%借り入れできる方法」をご覧ください。

銀行融資の残高は見られないから住宅ローンがあっても不利にならない

先ほどカードローンの審査では信用情報のローン残高や件数を確認されるといいましたが、住宅ローンなどの銀行融資であればそれほど重視されません

住宅ローンやマイカーローンといった銀行融資は総量規制の除外貸付に分類されており、ローン残高には加算されないからです。

総量規制の対象外となるローンについては、金融庁の公式ホームページにも記載されています。

住宅ローンや自動車ローン(※)は、総量規制の適用除外となっています。したがって、住宅ローンや自動車ローンがあるため、借入残高が年収の3分の1を超えていたとしても、総量規制には抵触しません。

引用元:貸金業法Q&A-金融庁

つまり、住宅ローンやマイカーローンの支払いが苦しい人でもカードローンに申し込めば審査通過してお金を借りられるということです。

ただし反対にこれから住宅ローンを組む予定がある人は、カードローンの利用履歴が審査に影響する可能性がありますので気をつけましょう。

上限金利が決められているので利息は思っているほど増えない

ローンのパンフレットとローンカード

カードローンは利息が高いイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実際のところ計画的に借り入れをすればそれほど増えることはありません

多重債務者が増えたことによって平成18年度に利息制限法が改正され、カードローンの上限金利が20%未満に制限されたからです。

金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割
二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

引用元:利息制限法-e-Gov法令検索

上記で紹介したような大手のカードローンであれば、法律を遵守しているので適用利率20%未満で借り入れできます。

例えば金利18.0%のアイフルで10万円を3ヶ月借りた場合、支払う利息額は4,586円です。

1日あたりで計算すると約50円なので、収入が少ない人でも無理なく返済を続けていけるでしょう。

ただし、闇雲にお金を借り続けると利息も増えてしまいますので気をつけましょう。

無駄に支払うお金を抑えたいなら短期間で返済するのが最適

無駄に支払うお金を抑えたいのなら、少しだけ借りて短期間で返済するのが最善の方法です。

利息は借りた金額と日数に合わせて推移するため、完済までの期間が短いほど利息は安くなります。

例えば先ほど金利18.0%のアイフルで10万円を3ヶ月借りると支払う利息額は4,586円といいましたが、1ヶ月で完済すれば1,479円で済みます。

無駄に支払うお金を2分の1以下に抑えることも可能なので、カードローンで借り入れする際は短期間で返せる金額のみを借りたほうが最適です。

反対に高額なお金を借りたり長期に渡って借り続けたりすると、そのぶん利息額も高くなってしまいます。

多重債務に陥らないためにも、計画を立ててキャッシングすることを心がけましょう。