土日にお金を借りる方法!休日でも365日即日融資ができるカードローン

土日や祝日にお金が足りなくなったとき、年中無休で営業しているカードローンなら曜日に関係なく借り入れできます。

公的融資制度やフリーローンなどお金を借りる方法は様々にありますが、土日は窓口の休業日になるため手続きを進めてもらえません。

休日の申込カードローン公的融資制度フリーローン一般社団法人のローン
土曜日×××
日曜日×××
祝日×××
ゴールデンウィーク×××
夏季休暇×××
年末年始×××

カードローンであれば24時間365日いつでも申し込めるうえ、全国銀行協会が稼働させたモアタイムシステムの普及によって銀行窓口の休業日でも借入金を送金してもらうことが可能です。

2018年10月9日、モアタイムシステムをリリース。銀行間振込の24時間365日リアルタイム着金を実現。 今後、サービス提供金融機関を順次拡大。

引用元:決済高度化に関する取組状況について-金融庁

ただし休日審査や即日融資に対応しているカードローンは一部のみとなっているため、土日にお金を借りるのなら闇雲に申し込まないようにしましょう。

この記事でわかること

  • 土日に今すぐお金を借りるなら休日審査が可能な大手消費者金融が最適
  • プロミスのカードローンなら土日も即日融資が可能
  • 審査対応時間の1時間前までに申し込むと当日中の融資が可能
  • 自分の銀行口座がモアタイムシステムに不参加だと土日の即時振込が難しい

土日でも最短即日融資でお金を借りることができるカードローンは、以下のとおりです。

これらのカードローンなら、土日でもスマホやパソコンを利用して申し込むだけですぐに現金を受け取れます。

土日に即日融資を成功させる方法についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

土日に今すぐお金を借りるならプロミスのカードローン

プロミスのカードローンは、土日や祝日などの休日でもWebで申し込むと24時間365日、最短即日融資も可能になります。

Webで申し込むと最短30分で審査結果を通知してもらえ、契約後はすぐに借り入れが可能です。

Web完結なので店頭窓口や自動契約機へ出向く必要はなく、自宅にいてもスマホひとつですぐに指定した銀行口座へ借入金を振り込んでもらえます。

プロミスのおすすめポイント

  • Web申し込みで土日の最短即日融資も可能
  • 原則24時間いつでも最短30分で振込融資に対応
  • 夜間や早朝でもコンビニATMで借り入れできる
  1. 土日にお金を借りる方法!365日いつでも借り入れできるのはカードローン
    1. 年中無休で土日審査に対応してもらえるのは大手消費者金融だけ
    2. 人手の少ない中小消費者金融は休日の審査業務を停止している
    3. 銀行カードローンは行政機関の休日に関する法律に準じて土日休業になる
  2. 土日に即日融資でお金を借りるなら?大手消費者金融は最短60分以内も可能
    1. プロミスは祝日でも24時間近くのコンビニでキャッシングできる
    2. レイクALSAは休日でもWeb申し込みで最短60分融資が可能
    3. アイフルは年末年始でも休みなしで即日キャッシングに対応してもらえる
    4. SMBCモビットのWEB完結申込なら電話連絡なしだから休業日の借入に最適
    5. アコムなら21:00までの契約完了で休日借り入れが可能
    6. 三井住友カードのカードローンなら365日いつでも最短5分融資に対応
    7. セントラルは中小消費者金融のなかで休日審査に対応している唯一の業者
      1. ローンカードを即日発行できる都道府県が限定されるのが難点
  3. 土日に審査時間を短縮したいならWebで申し込むことが大切
    1. 審査対応時間の1時間前までに申し込むと当日中に結果が通知される
      1. 申し込みが立て込む休日は審査優先サービスを利用するのが確実
    2. 本人確認書類の提出が遅れると審査が長引くので用意しておこう
      1. 50万円以上を借りる場合は収入証明書が必要になる
    3. 借り入れ希望金額を少額にしておくと審査時間を短縮できる
    4. 在籍確認の電話連絡なしが可能なら勤務先の休業日でも借りられる
    5. ローンカードなしで借り入れするためにはカードレスの選択が必須
      1. コンビニでスマホATM取引を利用すれば休日でもその場で現金を受け取れる
  4. 休日借入の注意点!モアタイムシステム不参加の銀行口座は振込融資が遅い
    1. 提携ATMを利用して口座から借入金を引き出すと手数料が平日の1.5倍になる
      1. 振込手数料はカードローン会社に負担してもらえる
      2. ローンカードを提携ATMで利用する場合は借入金額で手数料が変わる
    2. 家族や同僚に見られてバレる可能性が高い自動契約機は避けるのが最適
    3. 土曜日や日曜日でも審査が甘いカードローンはないので対策をしておこう
      1. 無審査で休日に即日借り入れできるのは違法業者の可能性が高い
      2. クレジットカードなら審査なしで土日キャッシングできるケースもある

土日にお金を借りる方法!365日いつでも借り入れできるのはカードローン

お金とカレンダー

冒頭でも触れたように、土日にお金を借りるのなら24時間365日いつでも借り入れできるカードローンを選ぶのが最適です。

今まで金銭取引できるのは銀行が営業している平日8:30〜15:30のコアタイムのみでしたが、モアタイムシステムの普及を受けて、いち早く年中借り入れできるサービスを取り入れています。

モアタイムシステムの仕組み

24時間365日借り入れできるサービスの導入については、レイクALSAを提供する新生フィナンシャルの公式ホームページにも記載されています。

当社は、2018年10月11日より、レイクALSAをご利用されるお客さまの金融機関口座宛てに、24時間365日即日振込みが可能になるサービスを開始しました。2018年10月9日に一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)で稼動した新たな決済システム(モアタイムシステム)により、金融機関への振込みが24時間365日可能となりました。

引用元:「レイクALSA」24時間365日即日振込みサービスの開始について-新生フィナンシャル公式ホームページ

しかし、24時間365日いつでも借り入れできるのは、審査に通過した後の話になります。

カードローンを提供する金融機関や貸金業者は土日に休業となるケースが多く、休日に申し込んでも審査を進めてもらえるとは限りません

カードローンごとに休日審査の可否を調査した結果は、以下のとおりです。

カードローン申し込み対応時間休日審査Web完結即日融資
大手消費者金融カードローン24時間365日
中小消費者金融カードローン24時間365日(年末年始を除く)×
銀行カードローン24時間365日(年末年始を除く)××

中小消費者金融や銀行のカードローンは年末年始を除いて24時間365日いつでも申し込めるものの、休日は審査業務が停止されるため手続きが翌営業日以降に回されます。

消費者金融と銀行カードローンの審査業務

平日だけではなく土日でも審査に対応してもらえるのは、大手消費者金融のカードローンのみです。

年中無休で土日審査に対応してもらえるのは大手消費者金融だけ

消費者金融

大手消費者金融はカードローンなかで唯一、365日いつでも土日審査を進めてもらえます

AI(人工知能)による最大レベルの自動審査システムを採用しており、土日でもそれほど人件費をかけずに手続きを進められる仕組みが整っているからです。

AIによる自動審査レベル詳細該当するカードローン
レベル4一部を除いてほぼ全てAIによる自動審査大手消費者金融
レベル3ビッグデータを用いた審査補助または一部自動審査
レベル2数値データを用いて審査補助または一部自動審査
レベル1財務係数や審査に用いる指標のみをAIで算出銀行カードローン
レベル0全て人の手で審査中小消費者金融

参考元:AIを活用した信用評価手法の現状とこれから-日本銀行公式ホームページ

顧客が申し込んだ際の情報をAI(人工知能)が数値化した点数をもとに審査担当者が融資決定しており、ほとんど人力が不要なので土日でも少人数のオペレーターで貸付業務を続けています。

後述で詳しく説明しますが、AI(人工知能)による自動審査システムは、人力で進めていた従来の審査と比べて手間がかからないため、土日でも即日融資が可能です。

一方で、中小消費者金融や銀行カードローンはAI(人工知能)による自動審査システムのレベルが低いことから、土日に借り入れするのが難しい実情があります。

人手の少ない中小消費者金融は休日の審査業務を停止している

スマホとお金

中小消費者金融は大手消費者金融と比べて事業規模が小さく、従業員数が10分の1以下になるため、土曜日や日曜日は休業日にして審査業務を停止しています。

資本金が1億円程度となっており、AI(人工知能)による高度な自動審査システムを取り入れる余裕もありません。

休業日に申し込んだ場合の審査は翌週に回され、土日の間にお金を借りることは不可能です。

実際に24時間365日申し込みを受け付けている中小消費者金融のフクホーやライフティに問い合わせたところ、土日は審査を停止している旨の回答をされました。

とはいえ、中小消費者金融は人の手で審査をしていて融通が利くからこそ、大手消費者金融の自動審査システムで否決になった人でも借り入れできる可能性があります。

平日に契約完了すれば土日に借り入れできるケースもありますので、どうしても中小消費者金融で休日キャッシングしたい人は金曜日までに申し込みましょう。

中小消費者金融と同様に銀行カードローンもほとんど人力で審査を進めるものの、貸付条件が厳しいので、一度でも融資が否決になった経験がある人には不向きです

銀行カードローンは行政機関の休日に関する法律に準じて土日休業になる

銀行のローンカードとお金

消費者金融に抵抗があって銀行カードローンで申し込みたい人もいると思いますが、残念ながら土日に借り入れすることはできません

銀行カードローンは行政機関の休日に関する法律に基づいて土日を休業日にしており、審査業務が完全停止になるからです。

AI(人工知能)による自動審査システムは取り入れているものの、レベルが低いのでほとんど人力で審査をしており、休業日となる土日は手続きを進められない実情があります。

銀行カードローンごとの休業日や審査時間については、以下で表にまとめましたので参考にしてください。

銀行カードローン審査部の休業日審査時間土曜日に申し込んだ場合の融資日
楽天銀行スーパーローン土日、祝日最短翌営業日最短翌週の火曜日以降
PayPay銀行カードローン土日、祝日、平日の17:00以降最短翌営業日最短翌週の火曜日以降
セブン銀行カードローン土日、祝日最短2営業日最短翌週の水曜日以降
三井住友銀行カードローン土日、祝日、平日の15:00以降最短1週間前後最短翌々週の月曜日以降
みずほ銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
auじぶん銀行カードローン じぶんローン
千葉銀行カードローン
東邦銀行カードローン
福岡銀行カードローン

表を見てわかるように、楽天銀行やPayPay銀行といった窓口を持たないネット銀行のカードローンであっても、土日は審査業務を停止しています。

他にも銀行カードローンは金融庁に審査の厳格化を求められており、警察庁のデータベースを参照しながら時間をかけて融資決定していることから、即日融資が不可能です。

国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。

引用元:銀行、個人向け即日融資停止へ カードローン縮小-日本経済新聞

銀行カードローンの審査の仕組み

審査結果が出るまでに1週間以上かかるケースもあり、土日に借り入れすることは難しいので、今すぐお金を借りる
のなら大手消費者金融で申し込んだほうがよいでしょう。

土日に即日融資でお金を借りるなら?大手消費者金融は最短60分以内も可能

カードローンとカレンダー

土日に即日融資でお金を借りるのなら、休日審査に対応していて最短60分以内に借り入れできる大手消費者金融で申し込みましょう。

前述でも触れたように、大手消費者金融はAIによる最高レベルの自動審査システムを取り入れているので、瞬時に融資の可否がわかります

大手消費者金融が審査時間を短縮するために自動審査システムを用いている旨については、カードローンのアイフルを提供するアイフル株式会社の公式ホームページにも記載されています。

各社独自の「スコアリングシステム(自動与信審査システム)」は、適正与信の土台となっております。消費者金融会社が統計学をもとに、自社の膨大な顧客取引データを分類・解析した上で作られた与信データベースであり、即時に融資の可否や利用限度額などの与信判断情報を示すことができます。

引用元:アイフル入門-アイフル株式会社

いずれの大手消費者金融でも申し込み後すぐに借り入れできるので、土日に今すぐお金が必要なときに最適です。

実際に管理人が申し込んだところ、以下の6社で土日の即日融資に対応してもらえました。

カードローンプロミス*レイクALSAアイフルSMBCモビットアコム*三井住友
カード
カードローン
プロミスレイクALSAアイフルSMBCモビットアコム三井住友カード カードローン
審査時間最短30分Webで最短15秒最短25分10秒簡易審査最短30分最短5分*
融資時間最短30分Webで最短60分
融資も可能
最短25分最短60分*最短30分最短5分*
金利4.5〜17.8%4.5~18.0%3.0~18.0%3.0~18.0%3.0〜18.0%1.5~15.0%
限度額1~500万円1~500万円1~800万円1~800万円1~800万円最大900万円
無利息期間最大30日間最大180日間最大30日間最大30日間
土日審査
Web完結
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細

※18歳や19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※最短5分発行は、新規契約時点のご利用枠が50万円でのお申込みとなります。
※最短5分発行の受付時間:9:00〜19:30
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

当サイトのランキングコンテンツは、第3者調査機関の情報を元に作成されています。比較基準をポイント化し、その合計値から順位付けをおこなっています。ランキングの根拠に関してはこちら

特に融資までの対応が早かったのは、入会後すぐに最短即時振込に対応してもらえたプロミスです。

プロミスは祝日でも24時間近くのコンビニでキャッシングできる

プロミス

プロミスは年中無休で借り入れできるサービスに対応しており、土日や祝日でも24時間近くのコンビニATMでキャッシングできます

Web申し込み後に公式アプリのアプリローンをインストールし、セブンイレブンやローソンのATMに表示されたバーコードをスマホで読み込むと、すぐに借り入れが可能です。

振込融資を希望する場合は、休日の夜間でも全国200つ以上の金融機関で振込に対応してもらえます。

三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。

引用元:プロミス公式ホームページ

最短10秒ほどですぐに借り入れできるので、休日にATMキャッシングと振込融資のどちらも利用したい人はプロミスを選んでおけば間違いないでしょう。

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

レイクALSAは休日でもWeb申し込みで最短60分融資が可能

レイクALSA

レイクALSAで休日に今すぐ借り入れしたい場合、Webで申し込むと最短15秒で審査結果を通知してもらえます。

土曜日なら21:00、日曜日の場合は18:00までに契約が完了すれば最短60分で融資を受けることも可能です。

お借入れは、いつでも、どこにいてもその日のうちにお借入れ可能です。(初めてご契約の方は、21時(日曜日は18時)までにご契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)いただいた場合。)

引用元:レイクALSA公式ホームページ

審査に通過した後は24時間365日体制で振込融資に対応してもらえ、休日の夜間や早朝でも借り入れできます

さらにレイクALSAは消費者金融のなかで無利息期間が最も長く、初回契約日から最大180日間の利息が無料になるのも嬉しいポイントです。

土日の即日融資だけではなく利息も気になるのなら、レイクALSAを選んでおけば間違いないでしょう。

アイフルは年末年始でも休みなしで即日キャッシングに対応してもらえる

アイフル

アイフルは土日審査が可能なのはもちろん、大晦日や元旦といった年末年始でも即日融資でお金を借りることが可能です。

他社では年末年始に休業するケースが多いなか、アイフル1社だけは公式ホームページにも記載があるように年中無休で審査に対応してもらえます。

土日祝日でも、融資可能です。
カードがなくても、銀行口座への振込・アイフルスマホアプリにて、原則24時間365日お取引が可能です。

引用元:アイフル公式ホームページ

Webで申し込むと土日や祝日、年末年始でも最短25分で借り入れできます。

審査通過後にアイフルの公式スマホアプリをインストールして、コンビニでスマホATM取引を利用すればその場で現金を受け取れるので、今すぐお金を借りたい人に最適です。

SMBCモビットのWEB完結申込なら電話連絡なしだから休業日の借入に最適

SMBCモビットのローンカードとスマホとお金

SMBCモビットは、WEB完結申し込みを選択すると職場への電話連絡をなしにしてもらえます。

会社の休業日で在籍確認が取れないときにも審査を進めてもらえるので、土日にお金を借りたい人に最適なカードローンです。

公式ホームページにも記載があるように、公式アプリや振込融資なら土日や祝日でも最短即日中にお金を借りることができます。

SMBCモビット公式スマホアプリをご利用のお客さまは、セブン銀行にてカードレスで借り入れができます。
※土日祝日もご利用いただけます

引用元:SMBCモビット公式ホームページ

申し込みから最短60分後にお金を借りられるので、職場連絡なしで土日にお金を借りたいのならSMBCモビットで申し込んだほうがよいでしょう。

アコムなら21:00までの契約完了で休日借り入れが可能

アコム

アコムは21:00までに契約が完了すれば休日審査に対応してもらえ、その日のうちにお金を借りられます。

公式ホームページにも年中無休で申し込める旨が記載されており、休日融資に前向きな姿勢が伺えます。

アコムは、インターネットから24時間365日お申し込みが可能です。審査の結果連絡は最短30分、土日・祝日でも即日融資が可能です!

引用元:アコム公式ホームページ

初回借り入れの際は、振込融資を選択すると24時間いつでも最短1分で借入金を振り込んでもらえるので、家賃や光熱費の引き落としが間に合わないときにも最適です。

さらに公式アプリのmyacがリニューアルされ、アコムで初めてセブン銀行ATMのスマホ取引を利用して現金を引き出すことが可能になりました。

24時間借り入れできるので、休日の夜間や早朝にお金を借りたい人は申し込んでみてはいかがでしょうか。

※18歳や19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

三井住友カードのカードローンなら365日いつでも最短5分融資に対応

スマホ

三井住友カードのカードローンは、審査通過後であれば24時間365日いつでも最短5分融資に対応してもらえるのが特徴です。*

17:00までにWebで申し込んで契約が完了すれば、土日の夜間でも最短5分後に借入金を振り込んでもらえます。*

WEBでお申し込みいただいた後、原則24時間土日・夜間いつでもご利用代金お支払い口座にお振込みいたします。

引用元:カードローンの三井住友カード公式ホームページ

急いでいる場合は借入希望金額を50万円以下に設定して、審査完了後にVpassアプリを登録するとすぐに融資してもらえます。

契約が完了するまではWebページでいつでも審査状況を確認できるので、借り入れできる時間帯の予測もつくでしょう。

まだ新規受付を開始したばかりの新しいカードローンであることから融資にも前向きなので、審査に通過できるか不安な人にも最適です。

※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠が50万円でのお申込みとなります。
※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30

セントラルは中小消費者金融のなかで休日審査に対応している唯一の業者

スマホとお金

セントラルは中小消費者金融のなかで唯一、休日でも審査を進めてもらえる業者です。

中小消費者金融は土日休業になるケースがほとんどですが、セントラルだけは14:00までにWebで申し込みを完了させると休日でも即日融資に対応してもらえます。

さらに他社では即日融資を受けるための条件として審査受付時間内に契約まで完了していることが求められますが、セントラルなら申し込みが終わっていれば今日中に借り入れできます。

セントラルと他社の休業日や即日融資できる条件を比較した結果は、以下のとおりです。

中小消費者金融休業日即日融資が可能になる条件金利限度額
セントラル年中無休14:00までに申込完了(曜日不問)4.8〜18.0%300万円
フクホー土日休業平日15:00までに契約完了7.3~18.0%200万円
フタバ土日休業平日16:00までに契約完了14.959~17.950%50万円
ライフティ審査部は土日休業平日13:00までに契約完了8.0〜20.0%500万円
アルコシステム土日休業平日14:00までに契約完了15.0~20.0%50万円

ただし大手消費者金融と違ってカードローンアプリに対応しておらず、自動契約機の設置数も少ないため、振込融資以外の方法でお金を借りるのは困難になります。

ローンカードを即日発行できる都道府県が限定されるのが難点

大手消費者金融は47都道府県すべてに自動契約機を設置しており、全国どこでもローンカードを即日発行することができます。

しかしセントラルのような中小消費者金融は自動契約機の設置数が少なく、ローンカードを即日発行できる都道府県が限られる難点があります。

セントラルの自動契約機が設置されている都道府県は、以下のとおりです。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 岡山県
  • 愛媛県
  • 香川県
  • 高知県

1都道府県あたりに設置している自動契約機数は2〜3ヶ所程度となっているため、上記の都道府県に住んでいたとしても移動に時間がかかるケースがあります。

どうしてもローンカードを利用して今すぐ現金を受け取りたいのなら、全国どこでも即日発行できる大手消費者金融を選んだほうがよいでしょう

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件で選ぶ
職業で選ぶ
審査時間で選ぶ
借入額で選ぶ

では、土日でも即日融資を成功させる方法を解説していきます。

土日に審査時間を短縮したいならWebで申し込むことが大切

スマホとお金

土日に即日融資でお金を借りるためには、Webで申し込むことが必要です。

Webで申し込むと氏名や年齢、年収といった顧客情報がすぐにデータベースに保存され、審査担当のオペレーターが手動で入力する手間が省けるので審査時間が短縮されます。

さらに申し込み時にオンライン口座設定が可能になり、自分の銀行口座が登録できることから審査後すぐに振込融資が可能になります。

振込融資ならスマホに借りたい金額を入力すれば最短10秒ほどで借入金を振り込んでもらえるので、今すぐお金を借りたいのならWeb申し込みを利用しない手はないでしょう。

どうしてもローンカードが手元に欲しい場合は、Web申し込み後に自動契約機へ出向くことで即時発行が可能になります。

ただし、審査対応時間を超えてしまうとWebで申し込んでも契約が翌日以降になるため、早めに申し込むのが最善の方法です。

審査対応時間の1時間前までに申し込むと当日中に結果が通知される

時計とお金

土日に即日融資でお金を借りるには、カードローン会社が提示する審査対応時間の1時間前までに申し込むことが大切になります。

カードローンは24時間365日申し込めるものの、別途で審査対応時間が決められています。

審査時間外は申し込みだけ受け付けている状態になり、審査自体は翌営業日に回されますので余裕を持って申し込みましょう。

即日融資に対応しているカードローンの審査時間は平均30〜60分となっており、審査対応時間ギリギリではなく1時間前までに申し込めばその日のうちに契約が完了します。

カードローンの審査対応時間

カードローンごとに土日の審査対応時間を調査した結果は、以下のとおりです。

カードローン審査時間土曜日の審査対応時間日曜日の審査対応時間
プロミス最短30分9:00〜21:009:00〜21:00
レイクALSAWebで最短15秒9:00〜21:009:00〜18:00
アイフル最短25分9:00〜21:009:00〜21:00
アコム最短30分9:00〜21:009:00〜21:00
SMBCモビット10秒簡易審査9:00〜21:009:00〜21:00
三井住友カードのカードローン最短5分*10:00~17:0010:00~17:00
セントラル最短60分9:00〜14:00審査対応時間外
ORIX MONEY(オリックスマネー)最短60分審査対応時間外審査対応時間外

※最短5分発行は、新規契約時点のご利用枠が50万円でのお申込みとなります。
※最短5分発行の受付時間:9:00〜19:30

大手消費者金融は審査対応時間が長く、夕方や夜に申し込んでもお金を借りることができます。

ただし労働基準法によって割増賃金の支給が義務付けられている夜間は、オペレーターの人数を最小限にされ、審査が長引くケースもあるため早めに申し込んだほうがよいでしょう。

ORIX MONEY(オリックスマネー)のように、土日は審査対応をしてもらえないケースもありますので、確認してから申し込むのが最適です。

どうしても午前中に申し込めない場合は、審査優先サービスを利用すると待ち時間を短縮できます。

申し込みが立て込む休日は審査優先サービスを利用するのが確実

スマホ

土曜日や日曜日はカードローンの需要が特に高まって申し込みが立て込むので、オペレーターが少ない夜間に申し込むと審査が長引くケースがあります。

土日の夜間に即日融資でお金を借りたいのなら、カードローン会社が提供する審査優先サービスを利用しましょう。

上述したようなカードローン会社では、Web申し込み後にオペレーターへ急いでいる旨を伝えると優先的に審査を進めてもらえます

待ち時間がかなり短縮され、土日の夜に申し込んだとしても即日融資でお金を借りられる可能性が高くなります。

審査優先サービスを利用する場合は、すぐに本人確認書類の提出が必要になりますので、用意しておくのが最適です。

本人確認書類の提出が遅れると審査が長引くので用意しておこう

健康保険証と運転免許証

カードローンに申し込む際には、本人確認書類の提出を求められます。

書類がすぐに提出できないと待ち時間も長引いてしまうので、あらかじめ用意しておきましょう。

申し込みで提出する本人確認書類は、以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 在留カードまたは特別永住者証明書など

カードローンの申し込みで提出するのは、上記のいずれか1点のみになります。

ただし健康保険証を提出する場合、医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律に基づいて、保険者番号や被保険者記号を隠す必要があります。

書類提出で手間取る原因になるので、運転免許証またはマイナンバーカードを提出したほうがいいかもしれません。

高額融資を希望する人は、本人確認書類のほかに収入証明書の提出を求められます。

50万円以上を借りる場合は収入証明書が必要になる

源泉徴収票

カードローンでお金を借りるとき、借り入れ金額が50万円以上または他社借り入れと合算して100万円を超える場合は収入証明書の提出が必要になります。

1.ある貸金業者から既存の借入残高を含めて50万円を超える借入れを新たに行う場合
2.他の貸金業者から借入れている分も合わせて、合計100万円を超える借入れを新たに行う場合(または、リボルビング契約を新たに結ぶ場合)
のどちらかに当てはまれば、「収入を証明する書類」の提出が必要となります。

引用元:年収を証明する書類とは-日本貸金業協会

収入証明書として提出できる書類は、以下のとおりです。

収入証明書条件
直近2ヶ月分の給与明細直近3ヶ月以内であること、企業名と氏名が確認できること
源泉徴収票前年分以後であること、企業名と氏名が確認できること
確定申告書第一表で税務署印が押印されていること
納税通知書収入または所得金額が記載されていること
年金通知書氏名と年金額、年月の記載があること
年金証書、年金裁定通知書本人宛に送られてきた証書または通知書であること
課税証明書収入金額が記載されていること

参考元:年収証明書類の種類と内容-三井住友カード

上記のいずれか1点を提出できれば、収入の証明として認められます。

ただし年収が明確になることから、収入が不安定なアルバイトやパートの人はかえって審査で不利になるケースがあります。

借り入れ金額が50万円以下であれば収入証明書不要になりますので、年収を細かく確認されたくないのなら少額融資を希望するのが最適です。

借り入れ希望金額を少額にしておくと審査時間を短縮できる

カードローンの利用明細

土日に即日融資でお金を借りられる可能性を高めたいのなら、借り入れ希望金額を少額にしておくことも大切です。

カードローンの与信審査では貸金業法に基づいて返済能力を確認しており、滞りなく支払いを続けられるか判断しているため、借り入れ希望金額が高くなるほど基準が厳しくなります

個人が借り手の場合には、資料取得等による年 収の把握や指定信用情報機関の信用情報の使用による返済能力調査の義務付け

引用元:貸金業法改正等の概要-首相官邸ホームページ

5万円を借りる程度にしておけば、すぐに返せると判断されることから返済能力をそれほど重視されず、早めに審査が終わります。

5万円では足りない人もいるかもしれませんが、限度額が借り入れ希望額で設定されることはほとんどありません。

学生や日雇いのアルバイトといった年収がかなり低い人でない限り、借り入れ希望額を5万円にしても限度額が平均20〜50万円に設定されます。

審査通過後は限度額の範囲内で自由にお金を借りられますので、申し込みで借り入れ希望金額を申請する際は少額の留めておきましょう。

在籍確認の電話連絡なしが可能なら勤務先の休業日でも借りられる

電話とローンカード

カードローンに申し込むと、審査の段階で在籍確認として勤務先へ電話連絡をされます。

職場連絡が取れないと審査を後回しにされるのが一般的ですが、在籍確認の電話連絡をなしにできるカードローンなら勤務先の休業日でも借り入れが可能になります。

在籍確認の電話連絡をなしにできるカードローンは、以下のとおりです。

カードローン電話連絡なし条件
プロミス申し込み完了後にすぐ相談
アイフル原則電話連絡なし
SMBCモビットWeb完結申し込みで電話連絡なし
三井住友カードのカードローン原則電話連絡なし

特にプロミスは、申し込み後すぐにオペレーターへ相談すれば在籍確認の電話連絡をなしにしてもらえます。

職場連絡されなければ上司や同僚に怪しまれるリスクも回避できるので、利用しない手はありません。

申し込み時にカードレスを選択するとさらにバレづらくなるうえ、借り入れまでの待ち時間も短縮されます。

ローンカードなしで借り入れするためにはカードレスの選択が必須

スマホとローンカード

上記で紹介したようなカードローンは、申し込み時にカードレスを選択するとローンカードなしで借り入れできます

通常であればローンカードが郵送で自宅に届くまで利用できませんが、カードレスに対応しているカードローンなら審査通過後すぐにスマホアプリでお金を借りることができます

カードレスとローンカードありの審査の違い

借りたい金額をスマホに入力するだけですぐに銀行口座へ借入金を振り込んでもらえるので、土日に即日融資でお金を借りたいときに最適です。

一方でローンカードで借り入れする場合、即日融資に対応していたとしてもカードが郵送で自宅へ届くまでに1〜2週間かかってしまいます。

自動契約機へ出向くとローンカードの即時発行が可能なケースもあるものの、一度店内に入ると1時間ほど出られなくなる難点があります。

都市部でない場合は自動契約機へ移動するだけで30分以上かかる可能性もあるため、土日に今すぐ借り入れしたいならカードレスをせんたくしたほうがよいでしょう。

コンビニでスマホATM取引を利用すれば休日でもその場で現金を受け取れる

セブン銀行ATM

カードローンアプリでスマホATM取引を利用すると、土日でもセブンイレブンやローソンといったコンビニで現金を受け取れます

スマホATM取引は、カードローンアプリでQRコードを読み込み、希望する金額を入力するだけでコンビニATMでお金を借りることができる機能です。

ローンカードがなくてもスマホひとつで借り入れできるので、ATMで借り入れする際も周囲にカードを見られてバレる心配がありません。

さらに自分が持っている銀行口座の振込対応時間に関係なくいつでも現金を受け取れるので、土日の夜間や早朝にお金を借りたいときにも役立ちます。

一方で振込融資で今すぐお金を借りたい場合、カードローン会社と自分が持っている銀行口座の両方がモアタイムシステムに参加している必要があります。

休日借入の注意点!モアタイムシステム不参加の銀行口座は振込融資が遅い

通帳

土日の借り入れで振込融資を選択する場合、自分の持っている銀行口座がモアタイムシステムに参加していないと即時振込をしてもらえません

平日8:30〜15:30のコアタイム以外で即時で振込融資をするには、カードローン会社と銀行口座の両方がモアタイムシステムに参加している必要があるからです。

カードローン会社だけがモアタイムシステムに参加していても、銀行口座が不参加だと翌週の月曜日まで送金が完了しない状態になります。

つまり、土日に即日融資できるカードローンの審査に通過してもすぐに借り入れできないということです。

モアタイムシステム不参加の銀行は以下で表にまとめますので、該当する口座を持っている人はカードローンアプリやローンカードを利用して借り入れしたほうがよいでしょう。

種別モアタイムシステム不参加の銀行
信託銀行野村信託銀行
第一地銀きらぼし銀行
第二地銀
  • 福邦銀行
  • 関西アーバン銀行
  • 福岡中央銀行
  • 佐賀共栄銀行
  • 長崎銀行
  • 豊和銀行
  • 宮崎太陽銀行
  • 南日本銀行
  • 沖縄海邦銀行
中央金庫
  • 信金中央金庫
  • 商工組合中央金庫
信用組合
  • 山形県医師信用組合
  • 三重県職員信用組合
  • 呉市職員信用組合
  • 福岡県庁信用組合
  • 福岡県医師信用組合

参考元:モアタイムシステム参加金融機関-全国銀行資金決済ネットワーク

家賃やクレジットカードの引き落としなどでどうしても振込融資で借り入れしたい場合は、上記以外の銀行口座を新規開設してメインバンクを切り替えたほうがいいかもしれません。

例えば楽天銀行やPayPay銀行といったネット銀行なら、モアタイムシステムに参加しているのはもちろん、スマホだけで最短10分後に新規口座開設が完了します。

新規口座開設した後にプロミスやレイクALSAといった即日でキャッシングが可能な消費者金融で申し込めば、最短即日で振込融資も可能です。

ただし、振り込まれた借入金をATMで引出す際は手数料が発生しますので覚えておきましょう。

提携ATMを利用して口座から借入金を引き出すと手数料が平日の1.5倍になる

ATMとお金

カードローンの振込融資で借りたお金を土日に銀行口座から引き出す場合、提携ATMを利用すると手数料が平日の1.5倍になります。

例えば三菱UFJ銀行の口座を持っていてコンビニATMでお金を下ろす場合、平日なら220円で済むものの、土日は330円まで引き上げられます。

8:45〜18:00その他の時間帯
平日220円330円
土日330円330円

参考元:ATM利用手数料-三菱UFJ銀行

休日に提携ATMの利用手数料が高くなるのは三菱UFJ銀行だけに限らず、みずほ銀行や三井住友銀行といった他行でも同様です。

土日に振込融資を依頼してコンビニATMで引き出す方法を10回続けると手数料が合計3,300円にものぼるため、無駄なお金を支払いたくないのなら借り入れ回数を抑えましょう。

ただし銀行窓口に設置されている自社ATMであれば、日中の利用手数料が無料になるケースもあります。

カードローン会社から振込融資を受ける際の振込手数料は無料なので、銀行口座の自社ATMを利用すれば無駄なお金を支払わずに借り入れが可能です。

振込手数料はカードローン会社に負担してもらえる

ローンカードとお金

先ほど提携ATMを利用して銀行口座から借入金を引き出すと手数料が高くなると言いましたが、振込融資で借り入れした際の振込手数料はカードローン会社に負担してもらえます

そのため、振込融資を利用すること自体には無駄なお金を支払わずに済みます。

例えば振込融資で借り入れしたお金を家賃やクレジットカードなどの引き落としに充てたり、銀行口座から電子マネーにチャージしたりといった用途なら手数料は発生しません。

現金で利用したい場合は、カードローン会社の自動契約機に設置してある自社ATMでローンカードを利用すれば、手数料が無料になります。

ローンカードを提携ATMで利用する場合は借入金額で手数料が変わる

お金と利用明細書

プロミスやレイクALSAといったカードローン会社の自社ATMは、基本的に借り入れや返済する際の手数料が無料です。

しかし、コンビニATMまたは銀行ATMなどのカードローン会社が提携しているATMでローンカードやアプリを利用する場合は、曜日に関係なく手数料が発生します。

カードローンの提携ATMで発生する利用手数料は、銀行と違って以下のように借り入れ金額で異なります

借り入れ金額提携ATM手数料(上限)
1万円以下の場合110円
1万円超えの場合220円

参考元:利息制限法施行令(平成十九年政令第三百三十号)-金融庁

提携ATMの手数料は利息制限法で上限が定められているものの、利用回数が多いほど無駄に支払うお金が増えるので、できるだけ1度にまとめて借り入れしたほうがよいでしょう。

プロミスやレイクALSAといったカードローン会社の自社ATMは手数料が無料になる反面、借り入れがバレる可能性が高くなります。

家族や同僚に見られてバレる可能性が高い自動契約機は避けるのが最適

消費者金融の自動契約機

大手消費者金融のカードローンは自動契約機を全国に設けており、9:00〜21:00の営業時間内であれば申し込みやローンカードの即日発行、併設されている自社ATMで借り入れができます。

しかし、入店しているところを周囲に見られると借り入れがバレる可能性が高くなるため、自動契約機はなるべく避けるのが最適です。

自動契約機の外壁にはプロミスやレイクALSAといったカードローン会社名が大きく表示されており、キャッシングに詳しくない人でも見ただけで借り入れする事実がわかってしまいます。

とくに休業日となる企業が多い土日は、同僚や上司、家族に偶然見られてしまう可能性も高いでしょう。

そのため、土日に誰にも内緒でお金を借りたいのであれば、Web申し込みを選択するのが最適です。

土曜日や日曜日でも審査が甘いカードローンはないので対策をしておこう

時計とローンカード

オペレーターが少人数になる土日なら審査に通りやすいと考えている人もいるかもしれませんが、残念ながら休日でも基準が甘いカードローンはないので、事前に対策しておくことが大切です。

大手消費者金融を含む貸金業者は、貸金業法によって返済能力を超える貸付が禁止されており、金融庁から過剰貸付と判断されると行政手続法に基づいて行政処分を受けてしまいます。

最近ではLINEポケットマネーをリリースしたばかりで融資に前向きだったLINE Credit株式会社が業務改善命令を受け、審査基準を厳格化したばかりです。

東京都は21日、個人に過剰な貸し付けをしたなどとして、LINE子会社などが出資するLINEクレジット(東京・品川)に貸金業法に基づく業務改善命令を出した。

引用元:東京都、LINEクレジットに業務改善命令-日本経済新聞

そのため貸金業者は貸金業法に抵触しないよう、返済能力がわかる以下の項目を審査で確認して融資の可否を決めています。

審査項目判断基準
年齢貸付対象年齢を満たしているか
年収借り入れ希望金額が年収の3分の1を超えないか
他社借り入れの有無他社借入と借入希望金額を合算して年収の3分の1を超えないか
勤務先従業員の平均年収が低すぎないか、企業が破産寸前ではないか
在籍確認虚偽の勤務先ではないか
住宅ローンの有無返済の負担が増えすぎないか
持ち家の有無年収に対して家賃や光熱費など固定費の支払いが多すぎないか

少しでも審査に通る可能性を高めたいのであれば、年収を増やしたり他社借り入れの返済を進めたりといった対策をしておいたほうがよいでしょう。

都道府県の知事に貸金業登録している正規の貸金業者では、上記の項目が必ず確認されるので、無審査で借り入れできることはありません。

無審査で休日に即日借り入れできるのは違法業者の可能性が高い

インターネットや街頭広告には、土日に無審査で即日キャッシングできる旨の勧誘文句が記載されているケースがあります。

しかし、前述で触れたように正規の貸金業者は返済能力の確認を徹底しているため、審査なしで借り入れできるのは違法業者の可能性があります。

一度でもお金を借りると法外な利息を請求されたり、過度な取り立てをされたりといったリスクがあるので、審査が不安でも申し込まないのが最善の方法です。

違法業者の手口については、日本貸金業協会の公式ホームページでも注意喚起されています。

主に電話、チラシ、ダイレクトメールを使い、「低金利で融資」「他店で断られた方でもOK」「らくらく・簡単」「即日融資」などといった甘い言葉で勧誘してきます。
少しでも返済が遅れると、あらかじめ聞いておいた連絡先に脅迫まがいの電話をかけるなど厳しい取立てを行い、精神的に追い詰め、違法な高金利の利息を支払わせます。

引用元:悪質業者の手口を教えて?-日本貸金業協会

とはいえ、カードローンで融資を断られて、借り入れできずに困っている人もいますよね。

土日に即日融資でお金を借りるのなら大手消費者金融で申し込むのが最適ですが、どうしても審査なしで借りたい場合は、カードローン以外の借り入れ方法を検討しましょう。

例えば郵便局でお金を借りる自動貸付なら、ゆうちょ銀行の定期貯金を担保にして審査なしで借り入れできます。

担保となる貯金がない場合は、クレジットカードのキャッシング枠を利用して無審査で借り入れすることもできますので、そちらを検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードなら審査なしで土日キャッシングできるケースもある

クレジットカード

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯している場合は、土日でも24時間審査なしでお金を借りることが可能です。

意外と知られていませんが、クレジットカードにはキャッシュレスで買い物できるショッピング機能とお金を借りられるキャッシング機能が付帯しています。

クレジットカードを申し込む際ににキャッシング機能の付帯を希望した人は、すでに審査を受けており、無職でもお金を借りられる状態となっています。

つまり、クレジットカードにキャッシング機能が付帯していれば、新たに審査を受ける必要がないということです。

カードをコンビニATMに挿入するだけで現金を受け取れますので、クレジットカードを持っている人は利用明細を確認してキャッシング機能が付帯しているか確認しましょう。

クレジットカードキャッシングの具体的な手順については、「クレジットカードでお金を借りる「キャッシング」の利用方法とリスク」をご覧ください。

クレジットカードキャッシングは金利が高く、限度額が低い難点がありますので、こだわりがないのなら顧客サービスが優れている大手消費者金融を選んだほうがよいでしょう。

土日にお金を借りるなら休日でも即日融資が可能な大手消費者金融が最適

ローンカードとお金

土日に今すぐお金を借りるのなら、休日審査が可能で即日融資にも対応してもらえる大手消費者金融で申し込むのが最適です。

土日でも申し込んだその日のうちに借り入れできるので、急いでいるときにも役立ちます。

さらに貸付条件が厳しい銀行カードローンと比べて審査が柔軟で、新規顧客への貸付に前向きな印象があります。

最後に土日でも即日融資でお金を借りる方法をまとめましたので、参考にしてください。

  • 土日審査に対応していて即日融資が可能なのは大手消費者金融だけ
  • プロミスなら24時間365日いつでもWebで最短30分融資も可能
  • 審査対応時間の1時間前までにWebで申し込むとその日のうちに借り入れできる