プロミスの審査に落ちる人の特徴は?通過するための条件や借入方法を解説

プロミスで申し込もうと考えているけど、自分でもお金を借りられるのか心配な人は多いのではないでしょうか。

プロミスの審査難易度はそこまで厳しくなく、融資担当者にアピールするコツさえ知っておけば無事に通過できます

管理人は2年前にプロミスで申し込みましたが、ここで紹介するコツを実践して無事に審査通過できました。

ただし、コツを知らないまま闇雲に申し込むと審査落ちとなる可能性がありますので注意が必要です。

ここではあなたが今すぐお金を借りられるように、プロミスの審査に通過するコツ落ちる人と通る人の特徴を解説していきます。

プロミスでお金を借りる方法や、審査は甘いのか厳しいのか元銀行員の管理人が辛口チェックした内容も記載していますのでぜひ参考にしてください。

この記事でわかること

  • プロミスの審査では勤続年数が長いほど有利になる
  • 申し込みはプロミス1社のみにしておくのが賢明
  • 借入理由を聞かれた場合は生計費と答えるのがベスト
  • 審査に通る人はクレジットカードなどの支払いを遅延していない
  • 借入金額が年収の3分の1を超えていると審査に通過できない

プロミスで審査に通るのはどんな人?審査条件について解説

プロミス

プロミスで融資を受けるには、まず規定の貸付条件をクリアしていることが大切です。

この貸付条件を満たしているかどうかは、一次審査でチェックされます。

プロミスの貸付条件は、以下のとおりです。

プロミスの貸付条件

  • 20歳〜69歳までの安定した収入がある人
  • 在職している人
  • 他社から多額に借り入れをしていない人
  • プロミスの基準(当社基準)を満たす人

貸付条件を見る限り、安定した収入のない無職の人は申し込みが困難といえます。

一方で、20歳以上で安定した収入があれば学生であっても申し込みが可能です。

もちろん、パートやアルバイトでも貸付対象になります。

とはいえ公式ホームページにある貸付条件を見ても、あまり分かりませんよね。

管理人が実際に借りて、審査に通過する人の特徴を調査してみました。

プロミスで審査通過できるのはこんな人!

プロミスのローンカードとお金

プロミスで審査通過する人は、貸付条件に付け加えてプロミスの基準(当社基準)をクリアしています。

ざっくりとした貸付条件は公表されているものの、具体的に何をクリアしたら良いのかは分かりませんよね。

当社基準って?

利用者の属性(申し込み内容)に何らかの問題があり、返済できるかどうか不安が生じた時に審査落ちとする口実。

職歴や年収などを巧妙に偽装されると判断がつかないため、どの金融会社も公表しない。

管理人は銀行で勤めていたことがありますが、当社基準はどの金融会社でも同じような判断をします。

この経験をもとにプロミスで調査をしたところ、審査通過する人は6つの条件をクリアしていることがわかりました。

審査通過する人がクリアしている6つの条件は、以下のとおりです。

クリアすべき6つの条件

  • 20歳〜69歳まで
  • 2ヶ月〜3ヶ月以上の収入があること
  • 在職中であること
  • 複数の消費者金融から融資を受けていないこと
  • 借り入れ金額が他社と合算して年収の3分の1を超えていないこと
  • クレジットカードなどの支払いが遅延していないこと

プロミスは、主に在職期間とクレジットカードや携帯の利用料金の支払い状況を重視しています。

重視されている項目であるこの6つの条件を満たしていれば、過去にプロミスで問題を起こしていない限り審査通過が可能です。

\ 来店不要で即日回答!3項目で3項目カンタン診断! /

では、プロミスの当社基準を満たしていない人の特徴を解説していきます。

プロミスの審査に通らない人の特徴

プロミスのパンフレット

プロミスの口コミには審査が厳しいまたは審査に落ちたなどといった評判がありますが、審査に通らない人には6つの共通点があります。

共通点である6つの特徴は、以下のとおりです。

審査に通らない人の6つの特徴

  • 在職中ではない
  • 在職しているが、収入のない期間が3ヶ月以上ある
  • 携帯電話の使用料金やクレジットカードの支払いが3ヶ月以上遅延している
  • 以前プロミスで借入をして、返済を何度も遅延したことがある
  • 他社と同時に申し込みをしている
  • 他社での借り入れ金額が年収の3分の1を超えている

審査通過できない人は、共通して支払い状況や収入に問題があります。

特に在職していても収入にバラつきがある人は安定した収入と判断されないため、3ヶ月分の給料を確保した状態で申し込むとベストです。

プロミスの基本情報

プロミスの詳細情報は、以下のとおりです。

実質年率4.5%〜17.8%在籍確認あり
融資限度額1〜500万円郵送物なし
審査時間最短30分連絡方法メールor電話
融資までの時間最短30分返済方法残高スライド元利定額返済方式

プロミスは即日融資とカードレスに対応していて、今すぐお金を借りたい人には最適な環境が整っています。

管理人が実際に借りて、審査時間を調べた結果は以下のとおりです。

金融名最短審査時間
プロミス30分
アイフル30分
レイクALSA33分
アコム40分
SMBCモビット42分
新生銀行カードローン エル翌営業日
三菱UFJ銀行カードローン翌営業日
三井住友銀行カードローン翌営業日
りそな銀行プレミアムカードローン一週間

プロミスの審査時間は最短30分と、業界トップレベルのスピードで対応してくれます。

ただし、携帯の使用料金やクレジットカードの利用料金などの支払い遅延をしていると審査に時間がかかってしまうので注意が必要です。

プロミスで今すぐお金を借りられるように、以下で審査に通るコツを解説します。

プロミスでお金を借りるための審査通過のコツ

プロミスのローンカード

現在プロミスで融資を受けている人や管理人は、なぜ審査に通ったのか、審査通過しやすいコツを紹介していきます。

まず審査を通過するための最大のポイントは、審査担当者に返済能力があると思わせることです。

他社からの借り入れをしている人でも、返済能力を認められれば融資を受けることはできます。

3つのコツを知っているだけで、審査に通る可能性が大幅にアップします。

2〜3ヶ月以上、給料をもらってから申し込もう

給料明細とお金

プロミスの貸付条件には、安定した収入があることと記載されていますが、どの程度が安定しているのかは分かりませんよね。

安定した収入をクリアするためには、2〜3ヶ月以上の給料をもらった状態で審査に臨みましょう。

勤続年数は、利用者がこの先も返済を続けていけるかどうかを判断するための項目です。

そのため、勤続年数が長いほど審査では有利になります。

管理人が勤めていた銀行では、6ヶ月以上の収入がある人のことを安定していると判断していました。

一方で消費者金融は顧客を獲得するためにハードルを下げ、2〜3ヶ月分の給料でも審査に通ることができるようになっています。

プロミスは銀行より審査が甘いという噂の真相は、安定した収入を判断する基準の違いのようです。

ただし、在職していても2ヶ月以上収入のない期間が続くと安定しているとは認められないので注意をしてください。

安定した収入をクリアするためのポイントは、以下のとおりです。

安定した収入をクリアするポイント

  • 2〜3ヶ月以上給料をもらってから申し込む
  • 毎月給料をもらっているほうが良い
  • 収入額は1ヶ月に5万円以上あると良い

パートやアルバイト、学生は毎月の給料が5万円程度あれば審査通過が可能です。

まれに働き始めてから1ヶ月で審査に通ったケースがありますが、100%通過できるわけではありません。

対策を万全にしてから審査に挑むのがベストです。

安定した収入をクリアしたら、次はオペレーターに借り入れ理由を聞かれます。

借入理由を聞かれたときの返答に気をつけよう

スマホとお金

どの金融会社でも、審査のときに借り入れ理由を聞かれます。

借り入れ理由を聞かれたら、迷わず生計費と答えましょう。

借り入れ理由は、その人がお金を返してくれるかどうかを確認する重要な判断基準です。

例えばギャンブル投資と答えてしまうと、慢性的に浪費していて返済能力がないと判断され審査落ちの原因となってしまいます。

ローンの支払いや他社消費者金融への返済も、借り入れ理由としては印象が悪くなるので注意が必要です。

逆に結婚式旅行と答えておくと一時的に金銭が必要なだけで返済能力があると認めてもらえます。

審査に通った利用者が、実際に使っていた絶対に失敗しない借り入れ理由は、以下のとおりです。

  • 友人の結婚式
  • 旅行に行くので費用がもう少し欲しい
  • 子供の入学費用
  • 車検が近づいた
  • 家をリフォームする

実際に審査に通過した人の多くが、この借り入れ理由を使って成功しています。

仮に借入金の使用目的が違ったとしても、冠婚葬祭旅行と答えるほうが賢明です。

借り入れ理由が嘘かどうか、プロミス側が確かめることは絶対にありません

申し込みはプロミスだけにしておこう

紙とペン

審査に通過しなかったらどうしようと不安になると思いますが、申し込みはプロミスのみでおこなってください。

複数社同時に申し込みをすると、審査通過する確率が高くなるどころか落ちてしまいます

他社の申し込み状況は全て信用情報機関に集められており、どの金融機関でいつ申し込みをしたかなどの情報はバレてしまいます。

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
信用情報は、皆さまの「信用力」を表す唯一の情報であり、「個人の信用」にもとづくサービスの提供を希望する際に大切な情報です。

引用元:(株)日本信用情報機構

貸金業社は信用情報を確認することができるので、複数の金融で申し込みをしていたりお金を借りていたりすると返済能力がないとみなされて審査落ちしてしまいます。

審査通過する確率を上げるためにも、申し込みはプロミスだけにしておくのが無難です。

プロミスは即日融資に対応しているので、他社で申し込みをしなくてもあなたの望みを叶えられます。

\ 来店不要で即日回答!3項目カンタン診断! /

即日融資に対応!すぐにお金を借りたいならプロミスがおすすめ

プロミスのATM

プロミスでは、WEB申し込みを選択することで最短1時間即日融資が可能です。

即日融資を受けるためのポイント

  • WEBで申し込みをしよう
  • 必要書類を準備しておこう
  • 信用情報を綺麗にしておこう

即日融資を受けるには、WEB申し込みを選択ましょう。

WEB申し込みは名前や職業、年収などの必要事項を入力して身分証明証を書類提出アプリから送付するだけの一番時間のかからない申し込み方法です。

WEB申し込みならカードレスでキャッシングできるのでカードを発行する待ち時間もなく、審査終了次第すぐにお金を借りられます。

信用情報が綺麗な人ほど、審査時間が短くなります。

実際にお金を借りて融資までの時間を計ってみた

時計

プロミスは、申し込みから最短1時間で融資可能アピールしていますが、管理人は正直なところ本当に早く借りられるのか疑っていました。

そこで真相を突き止めるべく、実際にプロミスで申し込んで時間を計測しました。

申し込みから借り入れまでの実際にかかった時間は以下のとおりです。

  1. WEBで申し込み(計測開始)
  2. 入力完了(15分
  3. プロミスからメールが届く(1分
  4. 届いたメールに必要書類の写真を添付して送信(15分
  5. 在籍確認(10分
  6. メールで審査結果の通知(40分
  7. 融資(計測完了)

計測してみたところ、お金が手元に入るまでには1時間12分かかりました。

公式ホームページに掲載してある最短審査時間よりも長くなった理由は、管理人の信用情報が芳しくなかったからです。

管理人は、過去に12社以上の金融機関でお金を借りていたため、審査が難航したと思われます。

とはいえプロミスからの連絡融資までの時間はとにかく早く、予想を上回るスピーディーな対応でした。

書類の不備さえ気を付ければ、最短30分での融資も可能です。

\ 来店不要で即日回答!3項目カンタン診断! /

審査に通ったら、次は利用限度額の設定をします。

いくらまで融資を受けられる?年収が少ないと不利?

電卓と通帳とお金

どの消費者金融で借り入れをしても、限度額決定の基準は変わりません。

消費者金融は、総量規制の対象です。

この総量規制により、お金を借りられる限度額は年収の3分の1までと定められています。

もっと借りたいと思うかもしれませんが、総量規制は多重債務者を生み出さないように制定された法律なので消費者金融は遵守しなければいけません。

年収や勤続年数から、審査にてその人に合わせた限度額を決定するのが消費者金融の特徴です。

管理人もプロミスでお金を借りましたが、年収の3分の1とはいえ思っているより高い金額を借りられました。

年収の3分の1までが基本

どの消費者金融でお金を借りても、利用限度額は一律で年収の3分の1までです。

年収は、源泉徴収票の左上に記載してある支払金額を確認してください。

支払い金額は手取り金額ではなく総支給額なので、イメージより多くの融資を受けることができます。

例えば、年収300万円の人なら100万円まで借りられます。

管理人の場合は年収600万円なので200万円が利用限度額となります。

相談すれば年収の3分の1以上、借入してもらえる可能性がある

パンフレット

プロミスには、年収の3分の1以上融資してもらえるおまとめローンがあります。

借入額が年収の3分の1を超えそうな人には、最適なプランです。

現在抱えているローンよりも低い金利で借り換えをすれば、返済の負担を削減することができます。

融資額や返済期日など、利用者と相談してから決定するので無理なく返済計画を立てられます。

おまとめローンの詳細情報は、以下のとおりです。

対象ローンクレジットカード、消費者金融からの借入など
金利適用方式単一金利
借入利率6.3%〜17.8%
融資限度額300万円まで
契約額利用者指定の借入額の中で、決定される
担保・保証人不要
返済期日相談のうえで決定

おまとめローンは、複数の金融会社からの返済に追われている人でも貸付の対象となります。

家族バレしない!カードレスだから郵送物なしでお金を借りれる

スマホ

プロミスで融資を受ける際、WEB申し込みで契約するとカードレスでキャッシングができます。

店頭で申し込みをしても、その場で契約書とカードの発行をしてもらえるので家に書類が送られてくることはありません。

カードレスなら、ATMに行かなくてもネット完結でキャッシングが可能です。

もちろん、あとでカードを発行することもできます。

カードレスであることは、他人バレを防げる最大の強みです。

では、カードなしでどのように借り入れ金が手元に入るのでしょうか。

カードレスでお金を借りる流れについて、詳しく解説していきます。

カードレスでお金を借りるまでの流れ

プロミスでは、WEB申し込み後に会員限定サービスの瞬フリを利用することで、いつでもカードレスバレずにお金を借りられます。

管理人が実際にカードレスで借りた流れは、以下のとおりです。

  • STEP1
    WEBで申し込みをする
    郵送などで申し込むと、足りない情報をオペレーターと電話でやり取りするのでバレる可能性が高い。

    Webで申し込むと、電話もなく全てネット完結。

  • STEP2
    申し込みフォームでカードなしを選択する
    カードなしを選択しないと、WEB申し込みをしても郵送物が届くので注意。
  • STEP3
    契約完了後にプロミスインターネット会員サービスにアクセスし、手続きをする
    パスワードを決めるだけの簡単操作。
  • STEP4
    振込キャッシングの瞬フリから借入額を入力する
    振込キャッシングお申込みのボタンをクリックして、借りたい金額を入力する。

    実行のボタンをクリック後、原則24時間最短10秒で自分の口座にお金を振り込んでもらえる。

  • STEP5
    指定口座に振込完了
    即日融資に対応している消費者金融は他にもありますが、プロミスは振込依頼から本当に10秒で、お金が振り込まれました。

カードを作ってもその場で受け取れる

プロミスの無人契約機

カードを作成して利用する場合でも、プロミスは他人バレをしずらいシステムになっています。

他社での申し込みでは、カードをその場で発行できても契約書は自宅に送られるケースがほとんどです。

一方でプロミスは、店頭窓口または無人契約機で申し込みをすると契約書カードその場で発行してもらえるので郵送物はありません。

郵送物を送ってもらうことも可能で、送り主の名前は事務センターとなっているため見られてもバレにくいのが嬉しいポイントです。

\ 来店不要で即日回答!3項目カンタン診断! /

ここまでの内容で、家族バレのリスクは回避できます。

次の章では、バレる原因NO.1の在籍確認について解説します。

【プロミスでお金を借りる方法】手続きの流れは?在籍確認はある?

スマホ

プロミスの申し込みは、来店不要でネット完結となっています。

自宅で申し込みから借り入れまで人に見られずに完結するのは、プロミスならではのサービスです。

管理人がプロミスで手続きをした流れを、以下で紹介します。

公式HP申込フォームで申し込み

カード(郵送物)の有無を選択できる

専用メールに必要書類の画像を添付し送信

コピーは不要。写真を撮って送るだけで完了

プロミスからの確認の電話に応対

申し込み内容に不備があると電話がかかってくる

審査

審査は最短30分で在籍確認あり

審査結果が通知される

メールor電話のどちらかを選択できる

借り入れ

即日融資が可能。口座に振り込みまでネット完結

プロミスの申し込みは入力フォームに名前や職業などの必要事項を入力するだけなので、とにかく簡単です。

煩わしい必要書類の提出も、メールで添付するだけなので書類を持参して店頭窓口に行くこともありません。

必要書類としては本人確認書類の提出を求められますが、保険証を提出することはできないので覚えておきましょう。

2020年10月以降、医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律の成立によって健康保険証による本人確認が禁止されたからです。

そのため本人確認書類を提出する際は、運転免許証や個人番号カードを用意する必要があります。

申し込みが終了した後は、在籍確認がされます。

在籍確認があっても会社バレはしない

電話と保険証

残念ながら、プロミスに限らずどの消費者金融でも在籍確認を回避するのは不可能です。

消費者金融側は、その人が本当に働いているかどうかを確認するために在籍確認をおこないます。

といっても、在籍確認があっても管理人は誰にもバレませんでした

プロミスのオペレーターは利用者のプライバシーを守ることに徹底しており、在籍確認の電話連絡で社名は出しません

在籍確認の電話連絡ではオペレーターの個人名を名乗ってもらえるので、会社にバレにくい配慮があります。

それでも心配な人は、web申し込み後にオペレーターに相談をしましょう。

在籍確認がおこなわれる前であれば、電話連絡をなしにしてもらえるケースがあります。

金利ゼロ!?プロミスなら30日間無利息でお金を借りれる

電卓とローンカード

プロミスには30日間利息0円のサービスがあり、お得にキャッシングができます。

他社にも似たようなサービスありますが、プロミスが選ばれているのには理由があります。

他社のサービスは、契約日の翌日から数えて30日間無利息であるケースがほとんどですが、プロミスでは初回借入の翌日から数えて30日間の無料サービスです。

他社ではすぐに借り入れをしない場合、気づいたら無利息期間が終わっていたという残念な結果につながってしまいます。

一方でプロミスなら、メールアドレスとWeb明細利用の登録をすれば、初回借入の翌日から数えて30日間無料にしてもらえるので良心的です。

無利息期間サービスを他社と比較した結果は、以下のとおりです。

金融名無利息サービス概要
プロミス初回借り入れの翌日から数えて30日
レイクALSA5万円以上を30日(初回契約日から)or5万円以下を180日(初回契約日から)
アイフル初回契約日から数えて30日
アコム初回契約日から数えて30日
SMBCモビット無利息期間なし

先に申し込みをしても、無利息期間はまるっと残りますので、この機会に審査を受けておきましょう。

無利息期間サービスがあると、普段よりお得にキャッシングができます。

無利息期間終了後の金利

電卓とお金

利息0円サービスの終了後は、返済残高に合わせて支払い期日までの日数分の利息が発生します。

プロミスでは、利息分を合わせても無理のない返済計画を立てることが可能です。

利息で返済額が高くなるのではと不安になると思いますが、実際に計算してみるとそんなに高くありません

プロミス公式の計算式をもとに、借入した際の利息を解説します。

公式ホームページに掲載されている計算式は以下のとおりです。

借入金額×金利÷365日×日数=利息

最高金利17.8%で30日借りた場合の、金利はこちらです。

金額30日借りた利息1日あたりの利息
5万円731円24円
10万円1,463円48円
30万円4,380円146円
50万円7,315円243円
100万円14,630円487円

実際に計算してみると、借入額とそれほど変わりないことがわかります。

100万円借り入れをしても、1日あたりの利息はたったの487円で収まります。

プロミスの金利は、最高金利が他社より低く設定されているので返済もしやすいです。

1日あたりの利息がワンコイン以下と考えると、借りることに対する抵抗が無くなります。

プロミスの返済方法は選択式なのが嬉しいポイント!自分の都合に合わせて返済できる

通帳とお金

プロミスでは、自分にあわせた返済方法が5種類から選択可能です。

また返済日前の一括返済も可能で、意図せず利息が膨らむこともありません。

返済日はメールでお知らせをしてくれるので、うっかり返済日をわすれていたなんてこともありません。

それぞれの返済方法から、特徴をまとめました。

返済方法土日返済24時間対応手数料0円
インターネット
口座振替(口フリ)×(自動口座振替)×(プロミス指定時間)
窓口××(平日9:00〜21:00)
各プロミスATM×(7:00〜24:00)*
コンビニATM

※ATMにより営業時間、休日が異なります。

インターネット返済は24時間365日対応しているので、忙しくてATMに行けない日でも返済が可能です。

プロミスってどんな会社?信用できるの?

プロミス

プロミスを手がけるSMBCコンシューマーファイナンスは、様々な資金のニーズに応えられるように幅広くビジネスの展開をしている大手金融機関です。

提携ATMや無人契約機などを含めると、全国で14万を超える取り扱いがあります。

また提携のある三井住友銀行から振込をすると、手数料が0円になるのも嬉しいサービスです。

プロミスと同様、CMでよく見かけるSMBCモビットも手がけている大手消費者金融なので安心して融資を受けられます。

管理人は情報を集めるために数多くの消費者金融で調査をおこなっていますが、プロミスのマネーアドバイザーは業界の中でも特に利用者の気持ちに寄り添ってくれる接客でした。

利用者に合わせた最適な方法を考えてくれるので、迷っている人は一度相談してみてはどうでしょうか。

プロミスの詳細情報は、以下のとおりです。

実質年率4.5%〜17.8%審査時間最短30分
融資限度額1~500万円即日融資最短30分
返済方法残高スライド元利定額返済方式郵送物なし
電話番号(プロミスコール)0120-24-0365電話番号(レディースコール)0120-86-2634

プロミスは、郵送物なしカードレス即日融資に対応しているバレずに利用しやすい消費者金融です。

プロミスは安心・安全で借り入れがしやすいNo.1消費者金融

プロミスは他社の消費者金融に比べて借り入れがしやすく、大手であることから安心安全に利用できます。

なんといってもネット完結でキャッシングできるのは、最大の強みです。

即日融資やカードレスに対応しているので、絶対バレたくない人や時間がない人には特におすすめです。

コールセンターも設けてあり、利用者がお金の悩みを相談しやすい環境になっているので気兼ねなく相談できます。

どの金融機関で借り入れをしようか迷っている人は、ぜひ申し込んでみてください。

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件で選ぶ
職業で選ぶ
審査時間で選ぶ
借入額で選ぶ