即日融資が可能なカードローン9社を比較!審査なしで借り入れできる?

即日融資が可能なカードローンでは、申し込んだその日のうちにお金を借りられます。

しかしカードローンは貸金業法銀行法に基づいて融資の可否を決めており、基準の厳しい業者ほど審査が長引いてしまいます。

早朝に申し込んでも借り入れが夜や翌日以降になるケースがありますので、今日中にお金を借りたいのなら即日融資が可能で新規顧客への貸付に前向きなカードローンを選びましょう。

この記事でわかること

  • 大手消費者金融は申し込みから最短60分以内に即日融資が可能
  • 審査通過率が45%を超えているケースもあるので融資に前向き
  • レイクALSAなら最短15秒で審査結果を通知してもらえる
  • 無審査および審査が甘いカードローンは違法業者の可能性が高い

今から申し込んでも即日融資が可能なカードローンは、以下の9つです。

これらのカードローンはいずれもスピード融資に力を入れており、24時間いつでも迅速に融資を実行してもらえます。

新規顧客への融資にも前向きなので、メガバンクやネット銀行のカードローンで審査に落ちた経験がある人にも最適です。

実際の融資スピードや審査が甘い業者の有無についてはこの記事で詳しく解説していますので、今日中の借り入れを成功させたい人はぜひ参考にしてください。

  1. 即日融資が可能で審査が甘いカードローンは存在しないのが現状
    1. 審査なしでお金を借りられる会社は違法業者の可能性が高い
  2. 即日融資が可能なカードローン!融資に前向きな9社のスピードを比較
    1. レイクALSAならWebで申し込むと最短15秒で審査結果がわかる
    2. アイフルならコンビニATMで24時間365日すぐに借入金を受け取れる
    3. プロミスは瞬フリで土日や夜間でも最短10秒で借り入れできる
    4. SMBCモビットはコールセンターへ電話すると優先的に審査を進めてもらえる
    5. アコムはWeb契約で申し込みから借り入れまでの時間を短縮できる
    6. ベルーナノーティスは最短24時間以内にカードを発行できる
    7. オリックス・クレジットのVIPローンカードは即契で素早く借り入れできる
    8. セントラルなら14:00までの申し込みで当日中の振込キャッシングが可能
    9. 株式会社アムザは全国対応だからどこでも即時に振込融資が可能
  3. カードローンで即日融資を成功させる方法!即時審査が可能な業者を選ぼう
    1. Web完結に対応している業者ならスマホですぐに申し込める
    2. 今日中に借りたいなら審査受付終了時間の1時間前までに申し込もう
      1. 24時間申し込み受付サービスに対応していても手続きは進まない
    3. オペレーターに急いでいる旨を伝えると優先的に審査を進めてもらえる
    4. 審査時間を短縮したいなら10万円以下の少額融資を希望しよう
    5. 長期連休前は新規申込者が増えて審査が長引くので避けるのが最適
    6. 在籍確認なしで契約できる借入先なら土日でもすぐに借り入れできる
    7. セブン銀行やローソン銀行のスマホATM取引なら借入金をすぐに受け取れる
      1. 引き落としに間に合わない人は振込融資を選択しよう
  4. 即時借入する時の注意点!最短60分融資が可能なのは大手消費者金融だけ
    1. 人手で審査をおこなう中小消費者金融は待ち時間が長引くケースが多い
    2. 銀行カードローンは審査厳格化によって即日融資サービスから撤退した
      1. 傘下に入った消費者金融も影響を受ける可能性がある
    3. 審査に通らない無職や専業主婦は配偶者貸付に対応している業者を選ぼう
    4. 借り入れできない人の最終手段!返済能力がなくても即日で借りられる方法
      1. ゆうちょ銀行の担保自動貸付けなら無審査で即時借入が可能
      2. 生命保険の契約者貸付制度なら解約返戻金の範囲内で借り入れできる

即日融資が可能で審査が甘いカードローンは存在しないのが現状

ローンカード

結論から言うと、即日融資の可否に関係なく審査が甘いカードローンは存在しません

カードローンを取り扱っている業者が遵守する貸金業法や銀行法では、申込者の返済能力を超える貸付が禁止されているからです。

  1. 借入れの際の返済能力の調査義務
  2. 返済能力を超える貸付けの禁止

引用元:貸金業法等の改正について-金融庁

返済能力を超えた貸付が金融庁にバレると業者側に業務改善命令業務停止命令などのペナルティが科せられるため、リスクが大きいのも審査を甘くしない理由のひとつになります。

同様に返済能力の確認も義務付けられており、審査なしで借り入れできるカードローンも存在しないのが実情です。

ただし、いずれも金融庁に登録されている正規の貸金業者および全国銀行協会に正会員として加入している金融機関に限った話になります。

審査なしでお金を借りられる会社は違法業者の可能性が高い

お金

ネット広告やポケットティッシュ広告には、審査なしで即日融資が可能という旨の誘い文句が記載されているケースがあります。

しかし前述のとおり貸金業者や金融機関は貸付する前に返済能力を確認することが義務付けられているため、審査なしをアピールしている会社はほぼ違法業者といっても過言ではありません。

カードローンの選び方

一度お金を借りると利息制限法を無視した膨大な利息額を請求されたり、過度な取り立てをされたりといったトラブルに繋がります。

違法業者の手口については、日本貸金業協会の公式ホームページにも記載されています。

主に電話、チラシ、ダイレクトメールを使い、「低金利で融資」「他店で断られた方でもOK」「らくらく・簡単」「即日融資」などといった甘い言葉で勧誘してきます。
違法な高金利のため、返済請求額は雪だるま式にあっという間に膨れ上がっ てしまいます。

引用元:悪質業者の手口を教えて?-日本貸金業協会

最近では正規の貸金業者を装ったソフト闇金も増えていて見分けづらいため、キャッシングするなら甘い勧誘をする会社では申し込まないようにしましょう。

どうしても審査が不安な場合は、融資に積極的なカードローンを選ぶのが最適です。

融資に前向きなカードローンなら初めて借り入れする人はもちろん、2〜3社目の人でも前向きに審査を進めてもらえます。

即日融資が可能なカードローン!融資に前向きな9社のスピードを比較

ローンカードとお金

今すぐにお金を借りたいのなら、即日融資が可能なカードローンのなかでも借り入れまでの時間が早い業者を選ぶことが重要になります。

カードローンによっては即日融資に対応していても借り入れまでの具体的な時間が公表されておらず、最大24時間も待たされるケースがあるからです。

闇雲に申し込んで借り入れが翌日になるケースも少なくないため、即日融資という言葉だけに惑わされずに、借り入れまでの時間を比較して一番早いカードローンで申し込みましょう。

管理人が実際に申し込んで借り入れまでの時間を比較し、おすすめのカードローンを調査した結果は以下のとおりです。

即日融資可能なカードローンの比較

カードローンレイクALSAアイフルプロミスSMBCモビットアコムベルーナ
ノーティス
オリックス
・クレジット
VIPローンカード
セントラル株式会社アムザ
レイクALSAアイフルプロミスSMBCモビットアコムベルーナノーティスオリックス・クレジットセントラル株式会社アムザ
審査時間Webで最短15秒最短25分最短30分最短30分最短30分最短30分最短60分最短30分最短30分
融資時間Webで最短60分
融資も可能
最短25分最短30分最短60分最短60分最短即日最短即日最短即日最短30〜40分
新規成約率非公表48.2%45.1%非公表46.3%非公表非公表非公表非公表
土日の借入×××
夜間の借入
スマホ完結
バレない×
詳細詳細詳細詳細詳細詳細

参考:四半期決算情報-新生銀行
月次データ-アイフル株式会社
月次データ-SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
マンスリーレポート-アコム株式会社

当サイトのランキングコンテンツは、第3者調査機関の情報を元に作成されています。比較基準をポイント化し、その合計値から順位付けを行おこなっています。ランキングの根拠に関してはこちら

融資時間が早いカードローンは審査の通りやすさを表す新規成約率が高く、新規顧客への貸付にも前向きな印象があります。

貸付対象となる間口が広いことから、審査にそれほど時間がかからないのも早く借り入れできる理由でしょう。

実際のところ新規成約率が平均45%を超える大手の消費者金融では、すでに他社借り入れがある管理人でも最短60分以内に融資を受けられました。

そのなかでも公式サイトに記載されている融資時間と差異がなく、最も早くお金を借りられたのはレイクALSAです。

レイクALSAならWebで申し込むと最短15秒で審査結果がわかる

レイクALSAのATMとローンカード

レイクALSAは消費者金融のなかで審査時間が最も早く、最短15秒で合否を通知してもらえます。

他社では申し込みから平均30分後に結果が通知されるため、レイクALSAを選んだほうが待ち時間が約120分の1まで短縮できます。

レイクALSAと他社の審査時間の比較

もちろん融資スピードも早く、Web申し込みなら最短60分で融資を受けることも可能です。

審査通過後は公式ホームページに借りたい金額を入力すると、すぐに借入金を銀行口座へ振り込んでもらえます。

どの消費者金融よりもスピーディーに対応してもらえるので、急いでいる人はレイクALSAを選んでおけば間違いありません。

審査時間Webで最短15秒融資時間Webで最短60分融資も可能
即日融資が可能な時間帯9:00〜21:00(日曜は18:00)申込受付時間24時間対応
金利4.5~18.0%限度額1~500万円
無利息期間最大180日間Web完結
郵送物なし電話連絡なし個人名で対応

レイクALSAのおすすめポイント

  • 5万円までの借り入れなら最大180日間の利息が無料
  • 申し込みから借り入れまでスマホ完結
  • ローンカードなしで借入できるから自宅郵送物が届かない
  • 公式アプリのe-アルサを利用するとコンビニATMで借入可能

最短時間で借り入れする方法

レイクALSAのローンカードとお金

レイクALSAで融資までの時間を短縮する方法は、以下のとおりです。

  • Webで申し込むと最短15秒で審査結果を通知してもらえる
  • 契約方法でWeb完結(郵送なし)を選択すると契約時間が短縮される
  • 申し込み時にスマート本人確認を選ぶと身分証明がスマホで完了する
  • 21:00までに契約完了すると即日中の融資が可能

スマホまたはパソコンでWeb完結申し込みとスマート本人確認を選択すると、最短時間で借り入れできます

21:00までの契約で即日融資に対応してもらえるので、午後に申し込んでも間に合います。

アイフルならコンビニATMで24時間365日すぐに借入金を受け取れる

アイフルとローンカード

アイフルは以前まで融資時間が最短60分でしたが、2021年6月のリニューアルによって申し込みから最短25分で借り入れが可能になりました。

審査通過後はアイフルの公式アプリをインストールするとセブン銀行やローソン銀行のATMでスマホATM取引ができるようになり、スマホでQRコードを読み込むだけで借入金を受け取れます。

コンビニのスマホATM取引は、金融機関の取引対応時間に関係なく24時間365日いつでも借り入れできるので、深夜や早朝に借り入れしたいときにも役立ちます。

アイフルカードがなくても、スマホアプリがあれば、お近くのセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMでお借り入れが可能です。(原則24時間365日お取引が可能)

引用元:お急ぎのとき即日融資にも対応-アイフル

時間に関係なく今すぐ借り入れしたい人は、24時間365日いつでも即日融資が可能なアイフルを選ぶのが最適です。

審査時間最短25分融資時間最短25分
即日融資が可能な時間帯9:00〜21:00申込受付時間24時間対応
金利3.0~18.0%限度額1~800万円
無利息期間最大30日間Web完結
郵送物なし電話連絡なし

アイフルのおすすめポイント

  • 申し込みから最短25分で即日融資が可能
  • 最大800万円までの高額融資に対応
  • 郵送物と電話連絡をなしにできるからバレない

最短時間で借り入れする方法

アイフルのローンカードとお金

アイフルで手っ取り早くお金を借りる方法は、以下のとおりです。

  • Webで申し込むと審査時間が最短25分になる
  • Web申込後にオペレーターへ連絡すると審査を優先してもらえる
  • 21:00までの契約完了で当日中の融資が可能

Webで申し込むと審査時間が短縮され、最短25分で合否を通知してもらえます。

申し込み後にオペレーターへ急いでいる旨を伝えると優先的に審査を進めてもらえるので、後回しにされる心配もありません。

プロミスは瞬フリで土日や夜間でも最短10秒で借り入れできる

プロミスのATMとローンカード

プロミスは、独自サービスの瞬フリを利用して土日や夜間でも24時間365日原則最短10秒で即時振り込みに対応してもらえます。

自分の銀行口座へすぐに借入金を振り込んでもらえるので、光熱費やクレジットカードなどの引き落としが間に合わないときにも最適です。

内緒で借りたい顧客への配慮があることから振込名義はパルセンターとなっており、家族に通帳を見られても借り入れがバレない利点もあります。

さらに振込手数料は無料で、気兼ねなく何度でも借り入れできるのが嬉しいポイントです。

審査時間最短30分融資時間最短30分
即日融資が可能な時間帯9:00〜21:00申込受付時間24時間対応
金利4.5〜17.8%限度額1〜500万円
無利息期間最大30日間Web完結
郵送物なし電話連絡なし

プロミスのおすすめポイント

  • 原則24時間365日最短10秒で振込融資が可能
  • アプリローンを利用すればコンビニATMですぐに借入できる
  • 初めての契約なら最大30日間の利息が無料

最短時間で借り入れする方法

プロミスのローンカードとお金

プロミスから最短時間でお金を借りたい人は、以下の手順を参考にしてください。

  • Webで申し込むと最短30分後に結果が通知される
  • 申込フォームでWEB契約を選択すると来店不要になる
  • 審査通過後は瞬フリを利用すると10秒ほどで振込融資が完了する

契約までの時間を短縮するには、スマホで申し込み画面を開き、WEB契約を選択することが大切です。

WEB契約を選択すると申し込みから借り入れまでスマホで完結するので、自宅でも今すぐキャッシングできます。

SMBCモビットはコールセンターへ電話すると優先的に審査を進めてもらえる

SMBCモビットのローンカード

SMBCモビットは、借り入れを急いでいる人向けに審査優先サービスを提供しています。

Web申し込み後にコールセンターへ電話すると優先的に審査を進めてもらえるため、最短時間で借り入れが可能です。

ネットでお申込後、コールセンターへお電話ください
すぐに審査を開始します!!

引用元:急ぎ・即日融資をご希望の方-SMBCモビット

さらにWEB申し込みを選択した人は、オペレーターへバレたくない旨を伝えると職場への電話連絡をなしにしてもらえます。

オペレーターとの会話に抵抗がある人もいるかもしれませんが、SMBCモビットのコールセンターは顧客の悩みに寄り添う姿勢があることからHDI格付けベンチマークで三つ星を獲得しています。

すぐに借り入れできるうえに上司や同僚にもバレづらいのは、コールセンターの対応が丁寧なSMBCモビットならではの魅力です。

審査時間最短30分融資時間最短60分
即日融資が可能な時間帯9:00〜21:00申込受付時間24時間対応
金利3.0~18.0%限度額1~800万円
無利息期間Web完結
郵送物なし×電話連絡なし

SMBCモビットのおすすめポイント

  • WEB完結申込なら職場への電話連絡をなしにできる
  • 24時間いつでも審査を進めてもらえる
  • 返済でTポイントを貯められる
  • 貯まったTポイントで返済できる

最短時間で借り入れする方法

SMBCモビットのローンカードとお金

管理人が実際に試して、SMBCモビットから最短時間で借り入れできる方法を調査した結果は以下のとおりです。

  • Web申込後にコールセンターへ連絡すると審査を優先してもらえる
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている
  • 21:00までに契約を完了すると当日中の融資が可能

メガバンクおよびゆうちょ銀行の口座を持っている人は、契約までの時間が短縮されて早くお金を借りられます。

アコムはWeb契約で申し込みから借り入れまでの時間を短縮できる

アコムのATMとローンカード

アコムはスマホを利用してWeb契約をすると融資までの時間が短縮され、申し込みから最短60分で借り入れが可能になります。

楽天銀行の口座を持っている場合、審査通過後であれば最短1分ほどで振込融資に対応してもらえます。

楽天銀行に口座をお持ちなら、24時間、最短1分で振込!

引用元:振込によるお借入-アコム

プロミスと同様、24時間365日いつでも振込融資に対応してもらえるので、使い勝手の面でも申し分ありません。

現金が手元に欲しい場合は、Web契約後に自動契約機へ出向いてローンカードを受け取ると併設されているATMですぐに借入金を受け取れます。

審査時間最短30分融資時間最短60分
即日融資が可能な時間帯9:00〜21:00申込受付時間24時間対応
金利3.0~18.0%限度額1~800万円
無利息期間最大30日間Web完結
郵送物なし電話連絡なし

アコムのおすすめポイント

  • 24時間365日いつでも借り入れに対応してもらえる
  • 楽天銀行の口座があれば最短1分で振込融資が可能
  • 何回借り入れしても振込手数料は無料

最短時間で借り入れする方法

アコムで素早く借りたい人は、以下の手順で契約すると借り入れまでの時間を短縮できます。

  • インターネットで申し込むと最短時間で契約できる
  • 来店ではなくインターネット契約を選ぶと外出する時間を短縮できる
  • 振込融資を選択すると最短1分で振込融資が可能

先ほど触れたようにアコムはWeb申し込み後に自動契約機へ出向くとその場でローンカードを受け取れますが、一刻も早くお金を借りたいのであればスマホで完結させるのが最適です。

ローンカードを取りに行く時間が短縮できるので、自宅にいても素早くお金を借りられます。

ベルーナノーティスは最短24時間以内にカードを発行できる

ベルーナノーティスのローンカードと封筒

ベルーナノーティスは、申し込みから最短24時間以内にローンカードを即日発行してもらえるのが特徴です。

メガバンクやネット銀行のカードローンではローンカードが自宅に届くまでに1週間ほどかかりますが、ベルーナノーティスならすぐに郵送してもらえます。

初回借入時であれば24時間以内の振込融資に対応してもらえ、ローンカードが届く前でも借り入れできます。

さらに即日融資が可能なカードローンのなかで唯一、専業主婦が貸付対象になるのも嬉しいポイントです。

配偶者貸付は総量規制の例外貸付として認められているため、ご収入が少ない方や専業主婦の方でもお借入れが可能となります。

引用元:配偶者貸付-ベルーナノーティス

他社で借り入れを断られた経験がある人は、融資スピードが早いうえに貸付対象の幅が広いベルーナノーティスを選んでみてはいかがでしょうか。

審査時間最短30分融資時間最短即日
即日融資が可能な時間帯9:00〜21:00(土日祝日は9:00〜17:00)申込受付時間24時間対応
金利4.5〜18.0%限度額1~300万円
無利息期間最大14日間Web完結
郵送物なし×電話連絡なし×

ベルーナノーティスのおすすめポイント

  • 申し込みから最短24時間以内に借り入れが可能
  • 完済すれば何度でも14日間の無利息期間が適用される
  • 配偶者貸付に対応しているから専業主婦でも借り入れできる

最短時間で借り入れする方法

ベルーナノーティスのローンカードとお金

ベルーナノーティスで素早くお金を借りる方法は、以下のとおりです。

  • インターネットで申し込むと郵送や電話でやり取りする手間が省ける
  • 審査通過後にオペレーターへ急いでいる旨を伝えると優先的に融資が実行される
  • 審査通過後に振込融資を選ぶと24時間以内に借り入れできる

ベルーナノーティスでは、メールではなく電話で審査結果が通知されます。

電話がかかってきたタイミングでオペレーターへ急いでいる旨を伝えると、優先的に融資を実行してもらえます。

ただし、あくまでも借り入れできる順番の話であり、他社と違って優先的に審査を進めてもらえるわけではありませんので念頭に入れておきましょう。

オリックス・クレジットのVIPローンカードは即契で素早く借り入れできる

スマホ

オリックス・クレジットのVIPローンカードは、独自サービスの即契でその日のうちに契約が完了します。

申し込みから契約までスマホで完結でき、申込書を記入したり郵送したりといった手間がかかりません。

平日の14:30までに契約を完了させて振込融資を依頼すると、最短即日中に借り入れすることが可能です。

WEBでお申し込みから契約完了まで!最短即日でお借り入れが可能です。
(平日14:30までにご契約内容の同意手続きをしていただいた場合)

引用元:最短即日でお借り入れが可能-オリックスVIPローンカード

ローンカードが届いた後は全国にある約173,000台の銀行やコンビニATMで借り入れできるので、使い勝手も悪くないでしょう。

審査時間最短30分融資時間最短即日
即日融資が可能な時間帯平日9:00〜14:00まで申込受付時間24時間対応
金利4.8〜18.0%限度額最大300万円
無利息期間最大30日間Web完結
郵送物なし×電話連絡なし×

オリックス・クレジット VIPローンカードのおすすめポイント

  • インターネットなら利用手数料が0円になる
  • 24時間365日いつでも即時振込や即時返済が可能
  • 限度額が最大800万円だから大手消費者金融と同水準

最短時間で借り入れする方法

スマホとお金

オリックス・クレジットのVIPローンカードで素早く即日融資を受けたい人は、以下の手順を参考にしてください。

  • インターネット申し込みなら即契が適用されて即日中に契約が完了する
  • 13:30より前に申し込んで14:30までに契約完了すれば即日融資が可能
  • 振込融資を依頼するとローンカードが届く前でもすぐに借り入れできる

オリックス・クレジットのVIPローンカードは、審査時間が最短60分となっており、制限時間内に契約を完了させるには14:30の1時間前である13:30までに申し込むことが大切です。

ただし、ギリギリだと審査が長引いた場合に14:30を超えてしまうため、なるべく時間に余裕を持って申し込みましょう。

セントラルなら14:00までの申し込みで当日中の振込キャッシングが可能

スマホ

中小消費者金融のセントラルは、平日の14:00までに申し込むと即日中のキャッシングが可能になります。

審査時間は最短30分となっており、アイフルやプロミスといった大手消費者金融にも劣らない早さで対応してもらえます。

審査通過後はローンカードが届く前でも振込融資に対応してもらえるため、契約後すぐにお金を借りたい人に最適です。

中小消費者金融でお金を借りることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、セントラルは昭和48年から創業している老舗の貸金業者であり、金融庁から業務停止命令を受けたこともありません。

審査時間最短60分融資時間最短即日
即日融資が可能な時間帯平日9:00〜14:30まで申込受付時間24時間対応
金利1.7〜17.8%限度額最大800万円
無利息期間Web完結
郵送物なし×電話連絡なし×

セントラルのおすすめポイント

  • 初回契約なら30日間の無利息期間が適用される
  • 中小消費者金融のなかでも全国対応している数少ないカードローン
  • セブン銀行ATMでローンカードが使える

最短時間で借り入れする方法

スマホとお金

最短時間でセントラルからお金を借りる方法は、以下のとおりです。

  • 申込確認の電話がかかってきた際に急いでいる旨を伝えるとその場で審査が開始される
  • 急いでいる旨を伝えると必要書類の郵送も後回しにしてもらえる
  • 平日14:00までに契約が完了すると即日融資が可能

平日の14:00以降に契約が完了した場合は、借り入れが翌営業日になりますので早めに申し込みましょう。

株式会社アムザは全国対応だからどこでも即時に振込融資が可能

スマホ

株式会社アムザは、中小消費者金融のなかでも全国対応している数少ないカードローンです。

中小消費者金融は事業規模が大手と比べて小さいことから貸付対象となる都道府県が限定されるケースがほとんどですが、株式会社アムザならWeb契約で全国どこからでも申し込めます

もちろん即日融資も可能で、審査が長引かなければ最短30〜40分で借り入れが可能になります。

ただし最大金利が20.0%となっていて利息が増えやすいので、上記で紹介したような18.0%未満で借り入れできる大手カードローン会社で審査に落ちた場合の選択肢として考えましょう。

審査時間最短30分融資時間最短30〜40分
即日融資が可能な時間帯平日9:00〜13:00まで申込受付時間24時間対応
金利15.0〜20.0%限度額5~100万円
無利息期間×Web完結
郵送物なし×電話連絡なし

株式会社アムザのおすすめポイント

  • 申込者の許可がなければ勝手に在籍確認がおこなわれることはない
  • Web完結なら自宅に届く郵送物がなしになる
  • 学生ローンを選択すると学生でも即日キャッシングが可能

最短時間で借り入れする方法

スマホとお金

株式会社アムザで手っ取り早くお金を借りる方法は、以下のとおりです。

  • ネットで申し込むと審査が最短30分に短縮される
  • 平日9:00〜13:00までに契約が完了すると即日中の融資が可能になる
  • 写真アップロードサービスを使うと書類提出がスマホで完了する

借り入れまでの時間を短縮したい人は、必要書類を提出する際に郵送ではなく写真アップロードサービスを選択しましょう。

郵送だと2〜3日ほど待ち時間が発生しますが、写真アップロードサービスならスマホで写真を撮影するだけなので瞬時に提出が完了します。

これまで即日融資が可能なカードローンを紹介してきましたが、気に入った業者は見つかりましたでしょうか。

融資スピードの他にも収入証明書なしや総量規制以上の借り入れといった希望を叶えたい人は、以下で最適なカードローンを検索できますので、ぜひご利用ください。

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件で選ぶ
職業で選ぶ
審査時間で選ぶ
借入額で選ぶ

カードローンで即日融資を成功させる方法!即時審査が可能な業者を選ぼう

ローンカードとお金

即日融資に対応しているカードローンでも申し込み方法や借り方によっては借り入れが翌日以降になるケースがあるため、急いでいるなら待ち時間を短縮できる方法を知っておきましょう。

カードローンで即日融資を成功させるために一番大切なのは、即時審査が可能な業者を選ぶことです。

即時審査は申し込み後すぐに審査を進めてもらえるサービスで、無駄な待ち時間が発生しないので公式サイトに記載してある時間どおりに借り入れできる利点があります。

似たようなサービスに即日審査がありますが、こちらはその日のうちに審査を進めてもらえるものの開始するタイミングが明確に決められておらず、最大24時間のタイムロスが発生します。

と"即時審査と即日審査の違い"

融資時間が提示されていても遅れるケースが多いため、一刻も早くお金を借りたいのなら即日融資が可能なカードローンのなかでも即時審査に対応している業者を選びましょう。

カードローンごとに審査が開始されるタイミングを調査した結果は、以下のとおりです。

カードローン即時審査審査開始のタイミング
レイクALSA申し込み後すぐ審査開始
アイフル申し込み後すぐ審査開始
プロミス申し込み後すぐ審査開始
SMBCモビット申し込み後すぐ審査開始
アコム申し込み後すぐ審査開始
ベルーナノーティス申し込みから最長24時間後
オリックス・クレジット VIPローンカード申し込みから最長24時間後
セントラル申し込みから最長24時間後
株式会社アムザ申し込みから最長24時間後

特に大手消費者金融の5社は、いずれも申し込み後すぐに審査が開始されるので、無駄な待ち時間が発生しません。

借り入れを急いでいるのなら、即時審査に対応している大手消費者金融で申し込んだほうが即日融資を受けられる可能性が高くなるでしょう。

即日融資を成功させるためには、即時審査だけではなくWeb完結の可否も重要になります。

Web完結に対応している業者ならスマホですぐに申し込める

スマホ

Web完結に対応しているカードローンなら、スマホひとつですぐに申し込めるため無駄な時間が発生せず、即日融資を受けられる可能性が高くなります。

申し込み書類を郵送したり自動契約機へ出向いたりする必要がなく、郵便局や窓口などの営業時間によって待ち時間が長引く心配がありません。

スマホが苦手な人もいるかもしれませんが、氏名や住所、借りたい金額などを入力するだけで誰でも簡単に申し込みが完了します。

申し込みで入力した内容は素早くカードローン会社の顧客データベースに保存され、オペレーターの手間が省けて審査時間を短縮できるのも早く借り入れできる理由のひとつです。

カードローンによっては申し込みから借り入れまでWebで完結するケースもあり、自宅で簡単にお金を借りられるので急いでいるならWeb完結を選ばない手はないでしょう。

今日中に借りたいなら審査受付終了時間の1時間前までに申し込もう

時計とローンカード

今日中にお金を借りるなら、遅くても審査受付終了時間の1時間前までに申し込みましょう。

知らない人も多いと思いますが、カードローンには審査受付時間が設定されており、時間外に申し込むと契約手続きが翌営業日に後回しされます。

審査が早いカードローンでも契約完了までに30分は必要なので、余裕を持って審査受付終了時間の1時間前までに申し込んだほうがよいでしょう。

カードローンごとの審査受付時間は、以下で表にまとめましたので参考にしてください。

カードローン審査受付時間
平日土日、祝日
レイクALSA9:00〜21:00日曜のみ9:00〜18:00
アイフル9:00〜21:009:00〜21:00
プロミス9:00〜21:009:00〜21:00
SMBCモビット9:00〜21:009:00〜21:00
アコム9:00〜21:009:00〜21:00
ベルーナノーティス9:00〜20:009:00〜17:00
オリックス・クレジット VIPローンカード9:00〜14:30未対応
セントラル9:00〜14:00未対応
株式会社アムザ9:00〜13:00未対応

レイクALSAやアイフルといった大手消費者金融は、平日だけではなく土日でも21:00まで審査に対応してもらえるので、仕事終わりでも借り入れしやすい利点があります。

一方でセントラルや株式会社アムザは審査対応時間が短いので、平日の午前中までに申し込むことを心掛けましょう。

24時間申し込み受付サービスに対応していても手続きは進まない

24時間いつでも申し込めるサービスを提供しているカードローンであっても、審査受付終了時間を超えると契約手続きが中断されます。

理由としては、24時間審査を可能にすると夜勤のオペレーターを複数人増やさなければならず、カードローン会社の利益を圧迫するからです。

審査にAIを取り入れて機械化しているものの、最終的な融資決定は人手でおこなっているので、オペレーターがいないと契約手続きを進められなくなります。

ただし審査受付時間外だからといって、申し込まなくていいわけではありません。

カードローン会社は先に申し込んだ人から順番に審査を進めるので、その日のうちに借り入れできるわけではありませんが、早めに申し込むに越したことはないでしょう。

オペレーターに急いでいる旨を伝えると優先的に審査を進めてもらえる

電話とローンカード

即日融資を成功させるためには、オペレーターへ急いでいる旨を伝えることも大切です。

スピードキャッシングに注力しているカードローン会社は、早く借りたい顧客の要望を叶えるために優先的に審査を進めるサービスを提供しています。

つまり、順番を待たなくても先に審査を進めてもらえるということです。

実際に管理人が申し込み、優先的に審査を進めてもらえるカードローンを調査した結果は、以下で表にまとめましたので参考にしてください。

カードローン審査優先サービス
レイクALSAWeb申し込み後の申請で優先審査が可能
アイフルWeb申し込み後の申請で優先審査が可能
プロミスWeb申し込み後の申請で優先審査が可能
SMBCモビットWeb申し込み後の申請で優先審査が可能
アコムWeb申し込み後の申請で優先審査が可能
ベルーナノーティスWeb申し込み後の申請で優先審査が可能
オリックス・クレジット VIPローンカード取り扱いなし
セントラル取り扱いなし
株式会社アムザ取り扱いなし

特に大手消費者金融は悩みを解決する姿勢が強く、急いでいる旨を伝えると快く審査を優先してもらえます。

しかし急いでいる旨の申告がない場合や審査優先サービスに対応していないカードローンは、申し込んだ順番通りに審査が進められることから、待ち時間が長くなります。

長期連休や年末年始など申し込みが混雑する時期は順番待ちの時間が長くなりますので、即日融資を成功させたいのなら必ずWeb申し込み後に急いでいる旨を伝えましょう。

審査時間を短縮したいなら10万円以下の少額融資を希望しよう

お金と利用明細書

審査を優先的に進めてもらっても、以下のような返済能力が低い人は融資決定までの時間が長引く可能性があります。

  • 収入が少ない人
  • 勤続年数が短い人
  • 年金収入のみで生活している人
  • パートやアルバイトなどの非正規雇用社員
  • 無職または専業主婦
  • 学生

そのため審査を最短時間で完了させたいのなら、申し込み時に申請する借り入れ希望額を10万円以下にしておくことが最適です。

10万円を借りる程度ならすぐに返せる金額なので返済能力がそれほど重視されないうえ、収入が少ない人や勤続年数が短い人でも審査が長引きづらくなります。

実際に管理人は上述したカードローンで借り入れ希望額を10万円で申請し、いずれも最短時間で融資を受けることに成功しています。

一度審査に通過すれば増額申請で10万円以上を借りることも可能なので、申し込みの際は少額融資を希望して審査時間を短縮できるように努めましょう。

長期連休前は新規申込者が増えて審査が長引くので避けるのが最適

カレンダーとお金

最短時間で融資を受けたいのなら、新規申込者が増える長期連休前を避けて申し込むのが最適です。

盆休みおよび年末年始、ゴールデンウィークの時期は、お年玉や旅行費などで出費が増えることから連休前に資金需要が高まり、カードローンの新規申込者が増えます。

新規申し込みが混雑すると契約手続きの処理が追いつかず、待ち時間が長くなってしまいます。

審査優先サービスを利用する人も増え、急いでいる旨を伝えたからといって一番に契約手続きを進めてもらえるわけではありません

そのため即日融資が成功する可能性を高めたいのなら、長期連休のある5月と8月、12月を避けて申し込んだほうがよいでしょう。

在籍確認なしで契約できる借入先なら土日でもすぐに借り入れできる

電話とお金

土日に申し込む場合は、在籍確認なしで契約できるカードローンを選びましょう。

在籍確認とは、オペレーターが勤務先へ電話して働いているか確認する審査項目のことです。

勤務先の休業日で誰も電話に出ないと審査が中断されるため、土日に申し込んだ人は契約が翌営業日以降に回されるケースがあります。

しかし在籍確認なしのカードローンなら、勤務先への電話連絡なしでも借り入れできることから、土日でも契約手続きを進めてもらえます

在籍確認の電話連絡なしで借り入れできるカードローンを調査した結果は、以下のとおりです。

カードローン勤務先への電話連絡なし
レイクALSA
アイフル
プロミス
SMBCモビット
アコム
ベルーナノーティス×
オリックス・クレジット VIPローンカード×
セントラル
株式会社アムザ

勤務先への電話連絡なしで借り入れできるカードローンは、以下のような氏名と会社名が記載されている書類を提出することで在籍確認の代替えとして認めてもらえます。

  • 直近2ヶ月分の給料明細書
  • 社員証
  • 健康保険証など

提出できない場合は電話連絡による在籍確認が実行されてしまうので、あらかじめ用意しておきましょう。

セブン銀行やローソン銀行のスマホATM取引なら借入金をすぐに受け取れる

セブン銀行ATMとスマホとお金

手っ取り早く現金が手元にほしい人は、即日融資が可能なカードローンで審査に通過した後に、セブン銀行やローソン銀行のスマホATM取引を利用するのが最適です。

セブン銀行やローソン銀行のスマホATM取引はカードローンアプリと連携でき、コンビニATMの画面に表示されたQRコードをスマホで読み取るだけですぐに借入金を現金で受け取れます。

キャッシュカードを使わずに、スマートフォンだけで現金のお引出し・お預入れ、ローンサービスのお借入れ・ご返済ができます。

引用元:よくあるご質問-セブン銀行

ローンカードが自宅に届く前でも近くのコンビニでお金を借りることができるため、急いでいる人に最適です。

ただし、セブン銀行やローソン銀行ATMでスマホ取引を利用できるのは、以下のようなお金を借りる機能があるアプリを展開しているカードローンのみになります。

カードローンお金借りるアプリセブン銀行のスマホATM取引ローソン銀行のスマホATM取引
レイクALSAe-アルサ×
アイフルaiアプリ
プロミスアプリローン
SMBCモビットSMBCモビット公式アプリ×
アコムmy acアプリ
ベルーナノーティス××
オリックス・クレジット VIPローンカード××
セントラル××
株式会社アムザ××

対応しているコンビニATMもカードローンによって異なりますので、自分の都合に合わせて使いやすい借入先を選ぶとよいでしょう。

引き落としに間に合わない人は振込融資を選択しよう

通帳とお金

光熱費や家賃などの引き落としが迫っていて口座にお金が必要な人は、振込融資を選択しましょう。

振込融資なら、審査通過後は最短10秒ほどで銀行口座へ借入金を振り込んでもらえます

三菱UFJ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行といったメガバンクの口座があれば24時間いつでも振込融資に対応してもらえるので、夜中や早朝に借り入れしたい人にも最適です。

さらに、カードローンによっては以下のように振込依頼人名を別の会社名に変えてもらえるケースがあります。

カードローン変更できる振込依頼人名
レイクALSA新生銀行
アイフルAIセンター
プロミスパルセンター
SMBCモビットSMBCM
アコムACサービスセンター

通帳を家族に見られてもカードローン会社から振り込まれているとは気づかれないので、誰にもバレずにお金を借りることも可能です。

ただしバレずに借り入れできたり優先的に審査を進めてもらえたりといったサービスに対応しているのは、顧客の希望を叶える姿勢がある大手消費者金融のみです。

即時借入する時の注意点!最短60分融資が可能なのは大手消費者金融だけ

消費者金融の看板

即日融資が可能なカードローンでお金を借りる注意点として、申し込みから最短60分以内に借り入れできるのは大手消費者金融のみということを押さえておきましょう。

大手消費者金融の他にも即日融資のサービスを提供しているカードローンは数多くありますが、ほとんどが24時間以内の融資実行を指しています。

カードローン会社側は、申し込みから24時間以内であれば融資が翌日になるとしても即日融資が可能な旨を宣伝できるからです。

そのため即日融資という言葉だけに惑わされて申し込み、希望する時間までに借り入れできなかった人も少なくありません。

しかし大手消費者金融は審査に最新のAI(人工知能)による自動与信審査システムを取り入れて時間を短縮しており、最短60分融資を実現しています。

消費者金融会社は与信スコアリングシステム・ノウハウを充実させており、短時間で審査を行い、すぐにお金を必要とする顧客にニーズに応えている。
業界初の自動与信システムを導入したのはプロミスで、以来600万件の顧客情報を蓄積している。

引用元:消費者金融とCRM-国際ビジネス研究センター

融資時間はカードローン業界のなかで最速なので、借り入れを急いでいるのなら大手消費者金融で申し込むほかに選択肢はないでしょう。

同じ消費者金融であっても、中小消費者金融は借り入れまでの時間が長引くケースが多くなります。

人手で審査をおこなう中小消費者金融は待ち時間が長引くケースが多い

中小消費者金融

中小消費者金融は即日融資に対応しているものの、大手と比べて審査時間が長くなる印象があります。

知名度が低い中小消費者金融は大手よりも大幅に利用者数が少ないことにより利益が増えず、未だにAI(人工知能)による自動与信審査システムを取り入れられていないからです。

他にも大手消費者金融の審査に落ちた人を主なターゲットにしており、対面与信に力を入れていることも審査が長引く理由のひとつになります。

例えば中小消費者金融のエイワでは、対面与信による顧客との会話にこだわっている旨が記載されています。

わたしたちがこだわっているのは、ひとりひとりのお客様と直接お会いして、話をお聞きする対面与信。

引用元:エイワの特徴-キャッシングエイワ

つまり常に人手で審査をおこなっているため、最短時間で融資を実行するのが難しいということです。

大手消費者金融よりも審査の間口が広い利点はありますが、早くお金を借りることはできませんので覚えておきましょう。

銀行カードローンに関しては、中小消費者金融よりも融資までに時間がかかります。

銀行カードローンは審査厳格化によって即日融資サービスから撤退した

銀行のローンカードとスマホ

以前までは、消費者金融のような貸金業者だけではなく銀行カードローンでも即日融資のサービスを提供しており、その日のうちに借り入れすることが可能でした。

しかし、銀行カードローンは過剰貸付を防止する目的で2019年1月より審査を厳格化しており、慎重に貸付の可否を決めるために即日融資のサービスを停止しています。

国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。

引用元:銀行、個人向け即日融資停止へ-日本経済新聞

三井住友銀行やみずほ銀行といったメガバンクはもちろん、楽天銀行スーパーローンなどのネット銀行系カードローンでも即日融資を受けることはできません。

実際に銀行カードローンごとに融資時間を調査した結果は、以下のとおりです。

借り入れが早くても翌営業日以降になりますので、今すぐお金を借りたいのなら即日融資が可能な消費者金融のカードローンで申し込んだほうがよいでしょう。

傘下に入った消費者金融も影響を受ける可能性がある

ローンカード

先ほど消費者金融は即日融資に対応していると言いましたが、将来的には融資時間が銀行カードローン同じになる可能性があります

消費者金融のほとんどは銀行の傘下に入っており、親元が審査を厳格化している影響を受けていつ即日融資のサービスを停止してもおかしくない状況にあるからです。

実際に消費者金融が銀行の傘下入りした2010年以降、管理人が知っているだけでも以下のような影響を受けています。

貸金業者親会社審査厳格化による影響
レイクALSA新生銀行誇張した広告をしない
アコム三菱UFJ銀行アプリなど簡単に借入できるサービスを進化させすぎない
プロミス三井住友銀行返済能力が低い申込者の審査を丁寧におこなう
SMBCモビット三井住友銀行収入証明書不要サービスへの不参加
アイフル

金融庁が銀行にさらなる審査の厳格化を命じた場合、傘下に入っている消費者金融は即日融資を停止する可能性があるということです。

そのため即日融資を受けたいのなら、まだ影響を受けていない今のうちに申し込んでおきましょう。

審査に通らない無職や専業主婦は配偶者貸付に対応している業者を選ぼう

スマホとローンカード

貸金業法の総量規制では貸金業者から借りられる金額を年収の3分の1までに制限しており、無職や専業主婦といった安定した収入がない人は借り入れできません。

しかし、配偶者貸付に対応しているカードローンであれば総量規制の対象外となるため、無職でもお金を借りることが可能です。

借入本人と配偶者の収入を合算して、その3分の1までの借入れを可能とする「配偶者貸付」という総量規制の「例外」制度があります。

引用元:総量規制が適用されない場合について-日本貸金業協会

配偶者貸付とは、申込者本人と配偶者の年収を合わせて3分の1まで借り入れできる方法のことです。

配偶者貸付の仕組み

働いていなくても配偶者に収入があれば返済能力があると認めてもらえ、自分名義でカードローン契約ができます。

ただし配偶者貸付に対応しているのは、カードローンのなかでもベルーナノーティスだけになります。

上記で紹介したような大手消費者金融では対応してもらえませんので、覚えておきましょう。

借り入れできない人の最終手段!返済能力がなくても即日で借りられる方法

ATMとお金

どうしても即日融資が可能なカードローンで借り入れできない場合は、最終手段としてその他の借り入れ方法を選択するのもひとつの手段です。

貸金業法や銀行法が適用されない借り入れ方法であれば、返済能力が低い人でも審査なしで即日中にお金を借りられるケースがあります。

返済能力が低い人が即日融資を受けられる借り入れ方法は、以下のとおりです。

借り入れ方法審査なしの借り入れ貸付対象
ゆうちょ銀行の担保自動貸付ゆうちょ銀行の貯金がある人
生命保険の契約者貸付生命保険に加入している人

カードローンと違って担保が必要になりますが、返済能力がそれほど重視されないので収入が少ない人や他社借り入れが複数ある人でも貸付対象となる可能性があります。

もちろん即日融資も可能なので、急いでいる人は検討してみましょう。

では、それぞれの借り入れ方法について詳しく解説していきます。

ゆうちょ銀行の担保自動貸付けなら無審査で即時借入が可能

ゆうちょ銀行の通帳とキャッシュカード

ゆうちょ銀行の担保自動貸付けは、定期貯金や定額貯金といった自分で積み立てたお金を担保に借り入れできます。

支払いが続けられなくなっても担保を返済金に充当できることから、無審査でお金を借りられるのが特徴です。

口座の残高が不足した場合に自動的に貸し付ける仕組みとなっており、申し込みも必要ありません。

つまり、ゆうちょ銀行の口座を持っている人は、残高が0円でも借入金としてすぐにお金を引き出せるということです。

ゆうちょ銀行ATMの営業時間である7:00〜21:00の間であればいつでも借り入れできますので、検討してみてはいかがでしょうか。

生命保険の契約者貸付制度なら解約返戻金の範囲内で借り入れできる

生命保険のパンフレットとお金

知らない人も多いと思いますが、生命保険に加入している人は契約者貸付制度を利用してお金を借りられます。

契約者貸付制度とは解約返戻金を担保にお金を借りる方法のことで、積み立てた金額の7〜9割まで自由に借り入れできます。

担保自動貸付と同様に、自分が積み立てたお金を担保にお金を借りるため、審査がありません

ただし生命保険の契約者貸付制度で借り入れする場合は担当者へ申請し、生命保険会社から許可が下りるまでの待ち時間が発生します。

即日融資を受けることは難しいので、どこからも借りられなかった場合の選択肢として覚えておいたほうがよいでしょう。

即日融資を受けたいなら大手消費者金融のカードローンを選ぼう

ローンカード

即日融資を受けたいのなら、まずは大手消費者金融のカードローンを選ぶのが最適です。

大手消費者金融なら最短60分融資に対応しており、申し込み後すぐにお金を借りられます。

他のカードローンでも即日融資が可能なケースはありますが、融資スピードに最長24時間以上の差が発生するため最善の方法とはいえません。

大手消費者金融なら融資スピードがカードローンのなかで最も早いので、借り入れを急いでいるときにも役立つでしょう。

最後に、カードローンで即日融資を受けるためのポイントをまとめましたので参考にしてください。

  • 最短60分以内に即日融資が可能なのは大手消費者金融のカードローンだけ
  • レイクALSAなら最短15秒で審査結果を通知してもらえる
  • オペレーターへ急いでいる旨を伝えると審査を優先してもらえる
  • 10万円以下の借り入れなら審査が長引きづらい