高齢者でもお金を借りられる3つのシニア向けローン!60歳から80歳まで借入可能

日本は現在、超高齢化社会といわれています。

総務省統計局の調査によると、2018年には全人口に対して65歳以上の人口が28%を超えました。

一方で年金支給額はだんだん減ってきており、年金だけで生活していくのは厳しい状況になっています。

病気の治療費を払わないといけなかったり、かわいい孫にプレゼントをあげたいと思ったりとお金が必要になる場面は多々ある人は多いのではないでしょうか。

そんなとき、カードローンなら定年した人でもお金を借りられます。

この記事でわかること

  • 高齢者でも今すぐお金を借りるなら消費者金融を選ぶのがおすすめ
  • アコムなら高齢者でも連帯保証人や担保なしで融資を受けることが可能
  • 高齢者でも年金を担保にお金を借りられるのは年金担保融資制度
  • リバースモゲージは住居を担保にして借りる方法
  • 収入が年金のみの場合は金融機関から融資を受けるのが難しい

この記事では高齢者でもカードローンでお金を借りられる方法と、その他に借入できる選択肢について解説していきます。

高齢者を貸付対象としている金融機関を知らないまま、むやみに申し込むと借りられなくなる可能性がありますので注意してください。

  1. 高齢者がお金を借りる5つの方法!公的制度とカードローンを比較
    1. 年金担保融資制度は年金を担保にお金を借りられる
    2. 65歳以上の高齢者世帯なら生活福祉資金貸付制度の貸付対象になる
    3. ろうきんの口座があれば低金利な年金ローンを利用できる
    4. 自宅を担保にするリバースモーゲージ
    5. カードローンなら高齢者でも即日で融資を受けられる
  2. 高齢者がお金を借りるのに最適なのはカードローン
    1. 今すぐお金を借りたい人は消費者金融がおすすめ
      1. アコムは24時間いつでも申し込み可能!忙しい人も安心
      2. 70歳の高齢者がお金を借りれるのはレイク(旧レイクALSA)
      3. プロミスは30日間利息が無料
      4. 電話連絡も郵送物もないのはSMBCモビット
      5. 対象年齢は80歳まで!超高齢でも申し込めるベルーナノーティス
      6. アイフルはインターネット返済ができる
      7. 69歳までなら前向きに融資してもらえる三井住友カードのカードローン
    2. 銀行カードローンは高額融資が可能
      1. オリックス銀行はATM手数料が終日無料
      2. 三菱UFJ銀行カードローンの魅力は金利の低さ!
      3. 来店不要で契約できるのは三井住友銀行カードローン
      4. イオン銀行は年中無休で審査をおこなっている
    3. 75歳未満まで借りれる!地方銀行のシニア向けカードローン
      1. 北海道銀行カードローンラピットは全国対応
      2. 79歳まで借りられるのは千葉銀行のシニア応援ローン
      3. 中京銀行カードローン「C-style」はwebで完結できる
      4. 限度額が1,000万円なのは岩手銀行カードローン
    4. 80歳まで融資可能なカードローンはセゾンファンデックスだけ
  3. 低所得の高齢者がお金を借りるなら利息返済のみで済むリバースモーゲージ
    1. 早く完済すれば家や土地を資産として残しておくことも可能
    2. 土地や住居の評価額が下がると途中で限度額が少なくなる難点がある
  4. 高齢者がお金を借りる注意点!対象年齢の上限を超えると追加融資が停止になる
    1. 完済予定年齢が基準を超える人は審査に落ちるので借入金額を減らそう
    2. 年金収入のみだと審査で不利になるからパートで給料を得るのが理想
    3. 返済義務は子供へ相続されるので早めに完済を目指すことが大切
    4. 高齢者を狙った違法業者の勧誘があっても利用しないのが最善の方法

高齢者がお金を借りる5つの方法!公的制度とカードローンを比較

通帳と印鑑

お金を借りると聞くと収入が少ない20代が多いイメージがある人もいるかもしれませんが、最近は高齢者でも融資を受ける人が増えています

実際に日本貸金業協会が実施した調査によると、消費者向無担保貸付を利用している人のうち、41.2%が50歳以上の高齢者であることがわかっています。

消費者向無担保貸付を利用している人の年齢の割合

参照元:資金需要者等の借入意識や借入行動等に関する調査結果報告-日本貸金業協会

定年を迎えて働いていたときのような収入がないと、融資を受けられるのか心配になる人もいるでしょう。

しかし、公的な機関であれば年金収入だけで生計を立てている人でもお金を借りられます

パートや日雇いアルバイトなどで年金以外に収入がある場合は、消費者金融のカードローンを使えば即日融資を受けることも可能です。

お金を借りる方法なかで、高齢者に最適な選択肢を比較しましたので参考にしてください。

高齢者がお金を借りる方法の比較図

借入方法貸付条件審査難易度融資時間
年金担保融資制度年金証書を持っていて年金を受給している最短4〜5週間
生活福祉資金貸付制度市町村民税が非課税の低所得世帯×最短1ヶ月
ろうきんの年金ローンろうきんの口座で年金を受け取っている最短2週間
リバースモーゲージ土地や住居などの不動産を所有している最短2週間
カードローン安定した収入を得ている最短即日

年金担保融資制度は、年金を受給している高齢者であれば労働による収入を得ていなくても貸付対象になります。

ただし融資までに1ヶ月以上の待ち時間が発生するリスクがあるため、借り入れを急いでいる人は、後述の「高齢者がお金を借りるのに最適なのはカードローン」をご覧ください。

年金担保融資制度は年金を担保にお金を借りられる

市役所

年金担保融資制度は、年金を担保にしてお金を借りることができる公的制度です。

独立行政法人の福祉医療機構が運営しています。

年金担保融資制度は、年金証書を持っている年金受給者でなければ利用できません。

融資金額10万円〜200万円(年間受給額の80%まで)
用途が生活必需品の購入であれば、80万円まで
融資利率2.8%
担保年金を受ける権利(受給権)を担保とする
申し込み時に年金証書を預けることが条件
保証人連帯保証人が必要
信用保証機関に保証料を払えば、連帯保証人はいらない
返済方法福祉医療機構が年金支給機関から直接年金を受け取ることで返済となる

消費者金融や銀行カードローンは、年金以外の収入がないと審査に通らないことがほとんどです。

しかし高齢者の多くは、身体的な理由などで働くことができないからお金に困っています。

年金受給者がお金を借りられる年金担保融資制度は年金をもらっていれば、年齢制限なく融資を受けられるのがメリットです。

働きたくてもはたらけない高齢者は、ぜひ年金担保融資制度を利用してみてください。

65歳以上の高齢者世帯なら生活福祉資金貸付制度の貸付対象になる

生活福祉資金貸付制度の公式ホームページ

65歳以上の高齢者世帯がお金を借りる場合は、生活福祉資金貸付制度の貸付対象になります。

生活福祉資金貸付制度とは、低所得者世帯や高齢者世帯といった生計を維持するのが難しい人を支援する目的で政府が設けている公的融資制度のことです。

以下いずれかの世帯に該当する場合は、貸付対象として判断されます。

世帯詳細
高齢者世帯65歳以上の高齢者が属する世帯(日常生活において療養又は介護を要する高齢者など)
障害者世帯身体障害者手帳や療養手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた人が属する世帯
低所得世帯必要な支援を受けることで独立自活でき、必要な資金を他から借り受けられない世帯

参照元:福祉の資金(貸付制度)-全国社会福祉協議会

生活福祉資金貸付制度は明確な年齢制限がなく、あくまでも世帯状況で融資の可否が判断されます。

そのため高齢者夫婦の一方が65歳を超えていれば、契約者本人が64歳未満でも審査に通過できるということです。

年金担保融資制度と同様、年金だけで生計を立てている人でも、困窮している状況がわかれば融資を実施してもらえます。

即日融資を望んでいる人には、向いていません。
公的制度は受給までに時間がかかるということを頭に入れておきましょう。

ろうきんの口座があれば低金利な年金ローンを利用できる

ろうきん

ろうきんの口座を持っている人は、低金利で借り入れできる年金ローンを利用できます。

年金ローンとは、年金を担保にろうきんからお金を借りる金融商品のことで、民間企業でも年金担保融資制度と同じ仕組みで借り入れが可能です。

労働組合の組合員であれば金利5.75%で借り入れでき、一般顧客でも7.575%となっているため、最大金利18.0%の一般的なカードローンと比べて低金利な利点があります。

ただし年金ローンを利用するには、公的年金をろうきんの口座で受給していることが必要になります。

他行の銀行口座で年金を受け取っている人は、ろうきんで新たに口座開設が必要になるので覚えておきましょう。

融資金額
  • (組合員)200万円以内または年間年金受領額のいずれか少ない方
  • (一般顧客)100万円以内または年間年金受領額のいずれか少ない方
融資利率5.575〜7.575%
担保不要
保証人不要

自宅を担保にするリバースモーゲージ

家

最近、利用者が急増しているリバースモーゲージをご存知でしょうか。

リバースモーゲージとは、自宅を担保にしてお金を借りられる高齢者向けの融資制度です。

自宅を担保にと聞くと手放さなくてはいけないのかと思うかもしれませんが、リバースモーゲージは自宅に住みながら生活費や老後の資金を受け取ることができます

契約者が亡くなったときに家を売却してそのお金が一括返済される仕組みのため、毎月の返済に悩むことはありません。

収入が少ない高齢者にとって、返済への不安要素が少ないのは魅力的ですね。

資金の使いみちは自由ですし、年齢制限もないので自分の家を持っている人におすすめの制度です。

リバースモーゲージは、取り扱う金融機関によって限度額や金利などの条件が異なります。

事前にしっかりと契約内容を理解して、自分に合った金融機関で利用することが大切です。

持ち家ではなく、賃貸に住んでいる高齢者はどうしたらよいのでしょうか。

カードローンなら、不動産などの担保がなくてもお金を借りることができます。

カードローンなら高齢者でも即日で融資を受けられる

お金

カードローンを利用すれば、高齢者でも担保や保証人なしでお金を借りれます。

消費者金融のカードローンなら、即日融資も可能です。

さらに50万円以内の借り入れなら収入証明書不要で借りられるカードローンもあるため、収入が少ない高齢者でも借りやすい利点があります。

高齢者が使えるカードローンは意外とたくさんあり、銀行や消費者金融、地方銀行のシニア向けローンなど種類が豊富です。

各金融機関カードローンの利点

銀行カードローン
  • 限度額が大きい
  • 専業主婦でも借りれる
  • ATMが多い
消費者金融カードローン
  • 即日融資ができる
  • 無利息期間がある
  • web申し込みOK
地方銀行シニア向けローン
  • 75歳未満まで借りれる
  • 無担保OK
  • 地域密着だから安心

高齢者がお金を借りる方法を3つ紹介しましたが、管理人はカードローンをおすすめします。

その理由と、各金融機関のカードローンを紹介するので、参考にしてみてください。

高齢者がお金を借りるのに最適なのはカードローン

ローンカード

高齢者がお金を借りたいと思ったときに最適なのは、カードローンです。

公的制度や不動産を担保にするリバースモーゲージよりも、融資までの時間が圧倒的に短いからです。

お金を借りるまでに1ヶ月ところと即日または2〜3日で済むところ、どちらがいいかと聞かれれば少しでも早い方を選びますよね。

年齢制限はありますが、70歳以上でも借りられるところもあります

数あるカードローンの中でも管理人が魅力に感じるのは、年金以外にも収入があれば即日でキャッシングできる消費者金融のカードローンです。

今すぐお金を借りたい人は消費者金融がおすすめ

消費者金融の看板

お金を借りるなら、なるべく早く借りたいですよね。

即日融資が可能なのは、消費者金融のカードローンだけです。

消費者金融と聞くと返済するのが大変そう、なんとなく怖いというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、そんなことありません。

下記を見ると、消費者金融の利点は多くあることがわかります。

  • 担保や保証人がいらない
  • 即日で借りれる(審査が最短20分のところも)
  • 土日の即日融資も可能
  • webからも申し込める
  • 無利息期間がある
  • 家族にバレない
  • 利便性が良い(営業時間が長い)

収入が少ない高齢者にとって、無利息期間があるのは助かりますね。

高齢者におすすめな消費者金融のカードローンを調査した結果は、以下のとおりです。

消費者金融アコムレイクプロミスSMBCモビットベルーナ
ノーティス
アイフル三井住友
カード
カードローン
アコムレイクプロミスSMBCモビットベルーナノーティスアイフル三井住友カードカードローン
対象年齢満20歳~72歳満20歳〜70歳74歳以下20~74歳20歳〜80歳満20歳〜69歳満20歳〜69歳
融資時間最短20分*Webで最短25分
融資も可能
最短20分*最短60分最短即日最短20分最短即日
限度額1万円〜800万円1万円〜500万円1万円〜500万円1万円〜800万円1万円〜300万円1万円〜800万円最大800万円
金利3.0%〜18.0%(年率)
4.5%〜18.0%
4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%4.5%〜18.0%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
無利息期間契約の翌日から
30日間は
金利0円*
5万円まで
最大180日間
最大30日間最大14日間
(何度でも)
最大30日間
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

とくにアコムは73歳の誕生日を迎えるまで申し込めるため、消費者金融のなかでも高齢者への融資に前向きな印象があります。

注釈

※適用条件:アコムでのご契約がはじめてのお客さま
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは24時間いつでも申し込み可能!忙しい人も安心

アコム

アコムは原則24時間、いつでもスマホで申し込めます

遅くまで働いている人にとって、24時間申し込めるのは嬉しいですよね。

アコムは年齢制限が20歳~72歳となっており、高齢者であっても審査で不利になることはありません。

スマホで申し込むと最短20分で融資をしてもらえるため、急いでる人にもぴったりです。*

限度額1万円〜800万円
金利3.0%〜18.0%
即日融資最短20分*
年齢制限20歳~72歳
特徴インターネット返済が可能
注釈

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

70歳の高齢者がお金を借りれるのはレイク(旧レイクALSA)

レイク(旧レイクALSA)

レイク(旧レイクALSA)は、2018年4月から始まった新しい消費者金融です。

以前は、SBI新生銀行カードローン エルとして営業していました。

新しくなったことで、年齢の上限が69歳から70歳に引き上げられたのがポイントです。

限度額500万円
金利(年率)4.5%〜18.0%
即日融資web申し込みなら最短25分も可能*
年齢制限満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
無利息期間5万円以内で初めての利用なら180日間特典*
注釈

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※初回契約翌日から特典適用
※契約額1万円~200万円まで
※特典期間経過後は通常金利適用
※30日間特典、60日間特典と併用不可
※ご契約額が200万超えの方は30日特典のみになります。

プロミスは30日間利息が無料

プロミス

個性的なCMで話題となったプロミスは、初めての人なら30日間利息が無料です。

無駄に支払う利息を抑えられるため、毎月の返済が不安な人に向いています。

74歳まで申し込み可能で、高齢者への融資に対して積極的な印象があります。*

さらに2022年10月には会員規約が変更され、契約後に借り入れが中止される年齢の上限が満70歳から満75歳へ引き上げられました。

つまり、74歳までに申し込んでおけば、75歳になるまで借り入れできるということです。*

高齢者でも借りられる方法を探しているのなら、プロミスを選んでおけば間違いありません。

限度額500万円
金利4.5%〜17.8%
即日融資最短20分*
年齢制限74歳以下*
特徴24時間申し込める

プロミスはセブン銀行のATMで、24時間いつでもお金を借りられます。

近くにプロミスの店舗がなくてもコンビニで借入金を受け取れ、利便性が高いので遠出が難しい高齢者に最適です。

注釈

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

電話連絡も郵送物もないのはSMBCモビット

SMBCモビットのローンカードとお金

SMBCモビットもプロミス同様、SMBCグループの消費者金融カードローンです。

限度額800万円
金利3.0%〜18.0%
即日融資最短即日*
年齢制限20~74歳*
特徴郵送物がないから家族にバレない

web完結で申し込めば電話連絡や郵送物がないことが、最大の特徴になります。

職場や家族にバレずに、お金を借りることが可能です。

さらに2022年10月31日から利用年齢の上限が改定され、満74歳まで借り入れできるようになったので、高齢者への貸付に前向きな印象があります。

注釈

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

対象年齢は80歳まで!超高齢でも申し込めるベルーナノーティス

スマホ

ベルーナノーティスは、通販で有名なベルーナグループが展開しているカードローンです。

他社と比べて貸付対象年齢が幅広く、80歳の高齢者でも融資を受けられます

さらに初めて利用に限らず、14日間の無利息期間サービスが適用されるのも嬉しいポイントです。

完済後に前回の無利息キャッシングが適用された借入日から3ヵ月が経過していれば、再度お金を借りる際に14日間の利息が0円になります。

限度額1〜300万円
金利4.5%〜18.0%
即日融資最短24時間以内
年齢制限20歳以上80歳以下
特徴初めての利用に限らず14日間の無利息サービス

ベルーナノーティスの特徴

  • 2022年3月末時点では利用者の71%が60歳以上で高齢者に最適
  • 60歳以上のインターネットが苦手な人も利用しやすいようにWeb契約後の電話サポートが充実
  • 女性オペレーター専用のフリーコールがあるのでWeb申し込み後も気軽に相談できる
  • 月々の返済金額は2,000円からなので都合に合わせて利用できる

アイフルはインターネット返済ができる

アイフル

アイフルは審査の時間が早く、最短20分で融資を受けることができます。

限度額800万円
金利3.0%〜18.0%
即日融資最短20分
年齢制限69歳以下
特徴初めての人は30日間利息が0円

インターネット返済があるので、24時間どこからでも返済可能です。

ATMに行く時間が取れない人は、アイフルをおすすめします。

69歳までなら前向きに融資してもらえる三井住友カードのカードローン

三井住友カードのカードローン

三井住友カードのカードローンは、キャッシング専用のクレジットカードから新たなカードローンとして生まれ変わった商品です。

まだ新しいカードローンであることから顧客獲得に専念しており、69歳までの高齢者や年金受給者といった幅広いユーザーへの貸付に前向きな印象があります。

公式ホームページにも記載があるように年金受給者でも申し込みでき、高齢者の借り入れに最適です。

年金受給者でもカードは申し込めますか?
はい、お申し込みいただけます。
※カード発行に際しましては所定の審査がございます。あらかじめご了承ください。

引用元: FAQ詳細-三井住友カード株式会社

さらに三井住友カードのカードローンが発行するローンカードは、券面のデザインがクレジットカードとほとんど変わりません。

郵送物の封筒に記載されている送り主名も三井住友カード株式会社となるため、家族に見られてもクレジットカードを作ったと言い訳しておけばバレることはないでしょう。

限度額最大900万円
金利1.5%~15.0%
即日融資最短5分融資が可能*
年齢制限満20歳以上69歳以下
無利息期間適用なし

最新情報

三井住友カードのカードローンはカードローン需要拡大の影響を受け、現在は新規顧客への融資に対して消極的な状態となっています。

特に高齢者は返済能力がないと判断されることから貸付の優先順位が低く、審査に通過できない可能性があります。

融資を受けたいのであれば、アコムやレイク(旧レイクALSA)、プロミス、SMBCモビット、アイフルのような融資に積極的な姿勢があるカードローンを選択したほうが良いでしょう。

注釈

※最短5分発行は、新規契約時点のご利用枠が50万円でのお申込みとなります。
※最短5分発行の受付時間:9:00〜19:30

銀行カードローンは高額融資が可能

ATM

銀行カードローンと消費者金融のカードローンの違いは、総量規制の有無です。

消費者金融は賃金業法に基づいて営業しており、総量規制の対象になります。

総量規制については、金融庁のHPにも記載されている以下の記述を参考にしてください。

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。
この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。
具体的には、賃金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。

引用元: 金融庁

銀行は銀行法が適用されるため、総量規制は対象外となります。

高額融資を望んでいる人は、消費者金融よりも銀行カードローンを利用したほうがよいでしょう。

また、金利も消費者金融より銀行のほうが低いです。

銀行カードローンは無利息期間がなく、即日融資はできません。
少額を借りるなら、消費者金融のほうが条件が良い場合もあります。

オリックス銀行はATM手数料が終日無料

オリックス銀行のカードローンは、借入時も返済時もATM手数料がいつでも無料です。

ATMの台数も全国に約99,000台あり、高い利便性が特徴となっています。

限度額800万円
金利1.7%〜17.8%
年齢制限68歳以下
特徴ATM手数料が終日無料

手数料が無料なだけでなく、金利が低いことやweb申し込みができるのも人気の理由です。

ただし、前述で触れたように即日融資には対応しておらず、申し込みから借り入れまで3〜4日程度の待ち時間が発生します。

高額融資と低金利、即日融資のすべてを叶えたいのなら、2022年2月14日にオリックス銀行と同じ系列グループで申し込みが開始されたオリックスマネーの審査を受けたほうがいいかもしれません。

ORIX MONEY(オリックスマネー)はオリックス銀行カードローンのサービスをそのままに、即日融資が可能になっていますので、検討してみてはいかがでしょうか。

三菱UFJ銀行カードローンの魅力は金利の低さ!

三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードと通帳

三菱UFJ銀行のカードローンのバンクイックは、低金利が魅力です。

毎回の返済は1,000円からと、無理のない返済ができるのも助かりますね。

限度額500万円
金利1.8%〜14.6%
年齢制限64歳以下
特徴毎回1,000円から返済ができる

三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても、利用できます。

来店不要で契約できるのは三井住友銀行カードローン

三井住友銀行

三井住友銀行の口座を持っていれば、来店しなくてもwebから契約ができます

限度額800万円
金利4.0%〜14.5%
年齢制限69歳以下
特徴契約までwebで完結できる。

三井住友銀行のカードローンは、他の銀行に比べて審査が早いと言われています。

最短で翌営業日で、融資が可能です。

イオン銀行は年中無休で審査をおこなっている

イオン銀行

イオン銀行カードローンは、年中無休で審査をおこなっています。

一般的な銀行は土日祝休みとなっているためその間審査をすることができませんが、年中無休で審査ができるのはネット銀行の強みです。

限度額800万円
金利3.8%〜13.8%
年齢制限64歳以下
特徴年中無休で審査をおこなっている

審査は一年中できる反面、カードが届いて利用できるまでには5日程度かかります。

75歳未満まで借りれる!地方銀行のシニア向けカードローン

地方銀行のキャッシュカード

消費者金融や大手銀行カードローンで、70歳以上の人がお金を借りられるところはほとんどありません。

しかし地方銀行のシニア(高齢者)向けカードローンなら、基本的に74歳まで融資が可能です。

地方銀行は長い間それぞれの地域に密着してきた実績があるので、高齢者からの信頼は厚いでしょう。

70歳を超えても使えるカードローンを、まとめました。

以下の銀行が近くにある人は、ぜひ参考にしてみてください。

北海道銀行カードローンラピットは全国対応

北海道銀行のカードローンラピットは、全国で利用することができます

地方銀行ですと、その管轄地域内でしか使えない場合もありますが、北海道銀行のカードローンなら口座を持っていない人でも日本全国でお金を借りられます。

限度額800万円
金利1.9%〜14.95%
年齢制限74歳以下
特徴全国のコンビニATMで利用できる

来店不要で、インターネットから契約できるのも魅力のひとつです。

79歳まで借りられるのは千葉銀行のシニア応援ローン

千葉銀行のシニア応援ローンは、融資時の年齢が満60歳以上、最終返済時の年齢が79歳までの人が利用できるカードローンです。

あらゆる金融機関の中でも、年齢の上限が最も高い銀行カードローンといえます。

限度額100万円
金利1.9%〜14.95%
年齢制限79歳以下
特徴年金収入のみでも利用できる

限度額は低いですが、年金収入しかない高齢者でも借りられることが最大の強みです。

関東圏(千葉・茨城・東京・埼玉・神奈川)に住んでいる人は、検討してみてはいかがでしょうか。

中京銀行カードローン「C-style」はwebで完結できる

中央銀行

中京銀行の口座を持っていれば、webや電話で簡単に契約することができます

限度額500万円
金利4.9%〜14.5%
年齢制限74歳以下
特徴審査はアコムがおこなっている

中京銀行のカードローンの審査は、アコムがおこなっているのが特徴です。

他の銀行に比べて審査基準が低いので、利用しやすいでしょう。

限度額が1,000万円なのは岩手銀行カードローン

岩手銀行のカードローンエルパスは、限度額が1,000万円と大きいのが特徴です。

限度額1,000万円
金利1.8%〜14.6%
年齢制限74歳以下
特徴岩手銀行の口座を持っていることが条件

低金利ですが、岩手銀行の口座開設が必須で来店しなければいけません。

80歳まで融資可能なカードローンはセゾンファンデックスだけ

クレディセゾングループの一員であるセゾンファンデックスは、シニア世代に強い消費者金融です。

80歳の人でも借りられるのは、セゾンファンデックスだけです。

限度額500万円
金利6.5%〜17.8%
年齢制限80歳以下
特徴年齢の上限が高い

平日であれば即日融資も可能で、インターネットから申し込みができます。

金利は低いとはいえませんが、80歳まで借りられるのは魅力的ですよね。

ただしセゾンファンデックスに限らず、カードローンでお金を借りると返済の義務が課せられるため、完済しないと万が一の際に残債が相続されてしまいます。

完済の目処が立たない場合は、万が一の際でも担保で残債を相殺できるリバースモーゲージを選んだほうがよいでしょう。

低所得の高齢者がお金を借りるなら利息返済のみで済むリバースモーゲージ

リバースモーゲージの公式サイトの画面

収入が少なくて毎月の支払いを続けられるか心配な高齢者は、返済が利息のみで済むリバースモーゲージを選ぶのが最適です。

上述したとおり、リバースモーゲージは所有している土地や住宅を担保にお金を借りられます。

契約者の死亡後に担保を売却して元金を相殺する仕組みとなっているため、毎月の返済は利息のみで、元金を支払う必要がありません。

例えば東京スター銀行のリバースモーゲージを利用して300万円を金利3.350%で借りた場合、1ヶ月あたりに支払う利息金額は約8,250円です。

同じ条件でカードローンを利用した場合、元金が含まれるだけではなく返済期間も制限があるため、1ヶ月あたりの返済金額に2万円以上も差ができます。

借入商品東京スター銀行のリバースモーゲージ三井住友銀行カードローン
1ヶ月あたりの返済金額約8,250円約29.455円*

※120ヶ月で返済する場合

定年を迎えて住宅ローンが残っている人でもリバースモーゲージで借り換えれば支払いが利息のみになるため、返済の負担が軽くなるでしょう。

さらに早めに完済すれば、担保に入れた土地や自宅を保有し続けられるんのが嬉しいポイントです。

早く完済すれば家や土地を資産として残しておくことも可能

通帳とお金と印鑑

リバースモーゲージを利用すると家や土地がなくなると思っている人もいるかもしれませんが、早く完済すれば担保を売却せずに資産として残しておくことが可能です。

リバースモーゲージを利用したときに担保が売却されるのは、契約者が亡くなって返済できなくなったときのみになります。

完済すれば担保に入れた家や土地を売却する必要がなくなるため、子孫へ資産として残せます。

さらに契約者が亡くなっても配偶者が健在していれば契約を引き継げるケースが多く、急に家や土地を売却されることもありません。

ただし、長生きするほど融資金額や金利が不利になる可能性があることも把握しておきましょう。

土地や住居の評価額が下がると途中で限度額が少なくなる難点がある

お金

リバースモーゲージを利用する注意点としては、借り入れしている最中でも担保に入れた土地や住居の評価額が下がると限度額が少なくなる点が挙げられます。

リバースモーゲージは、上述のとおり契約者が亡くなった後に担保を売却して一括返済する仕組みになっているため、不足が発生しないよう限度額は不動産評価額の50〜60%に設定されます。

例えば不動産評価額が1,000万円だった場合の限度額は、500〜600万円です。

しかし、不動産評価額は日本や世界の経済情勢によって日々変動することから、最初に設定された限度額は途中で見直されます。

不動産評価額が800万円まで下がれば、限度額も400〜480万円へ引き下がるということです。

限度額が途中で見直される他にも、リバースモーゲージには以下のような難点あり、金融商品としてはリスクが大きい印象があります。

  • 元金は支払わずに済んでも利息の返済は生涯続く
  • 相続人が担保を売却して一括返済するので借入前に同意を得る必要がある
  • 長生きするほど借入金額が増えて限度額を圧迫する

そのため、リバースモーゲージはどこからもお金を借りられない場合の手段として選択したほうがよいでしょう。

高齢者がお金を借りる際は、年齢や相続などに関する難点が多いため、あらかじめ把握したうえで借り入れするのが最適です。

高齢者がお金を借りる注意点!対象年齢の上限を超えると追加融資が停止になる

お金

高齢者がお金を借りる最大の注意点は、借り入れしている最中でも貸付対象年齢の上限を超えると追加融資が停止されることです。

意外と知られていませんが、カードローンのような返済義務が発生する金融商品には、申込対象年齢の他に貸付対象年齢の上限が設定されています。

例えばベルーナノーティスでは80歳まで申し込めるものの、81歳を迎えた時点で追加融資が停止される旨が公式ホームページで公表されています。

お借入れができるのは80歳までです。契約が完了していても、カードローンの年齢制限により81歳になられた時点で新たなご融資は停止となります。年齢上限に達する前にご利用ができなくなる場合もございます。

引用元:消費者金融のベルーナノーティス【公式】キャッシング・カードローン

つまり、80歳の人が申し込んで審査に通過できても、1年以内に借り入れできなくなるということです。

そのため、高齢者が年齢制限のある金融商品でお金を借りる際は、貸付対象年齢の上限まで確認しておいたほうがよいでしょう。

年齢制限に関する注意点としては、他にも審査の際に完済予定年齢を確認されることが挙げられます。

完済予定年齢が基準を超える人は審査に落ちるので借入金額を減らそう

カードローンの利用明細書

高齢者が金融商品に申し込む際、完済予定年齢が基準を超える人は審査に落ちてしまいますので、借り入れ金額をなるべく少額で申請しましょう。

金融機関では高齢者の審査を進める際、申し込んだ年齢と借り入れ希望金額、返済月額を照らし合わせて完済時の年齢をおおよそで判断します。

完済予定年齢が基準を超える人は返済できなくなる可能性が高いと判断されるため、融資を受けられません。

実際にJAシルバーライフローンの公式ホームページでは、貸付条件として完済時の年齢が80歳未満であることが記載されています。

お申込み時年齢が60歳以上、75歳以下の方 (完済時年齢が80歳未満)

引用元:JAシルバーライフローン-JAたまな

例えば75歳の人がJAシルバーライフローンで申し込む場合、借り入れ金額を100万円で申請すると、1ヶ月あたり1万円返済しても完済予定年齢がおよそ84歳になります。

しかし、借入金額を30万円で申請すれば、1ヶ月あたり1万円の返済でも完済予定年齢をおよそ78歳まで下げることが可能です。

高齢者は若者に比べて返済能力が低いため、なるべく借り入れ希望金額を少額にしておいたほうが審査に通過できる可能性は高くなります。

年金収入のみだと審査で不利になるからパートで給料を得るのが理想

給与明細とお金

高齢者がお金を借りる際は、年齢だけではなく収入面でも若者に比べてカードローンやフリーローンといった一般的なローンの審査で不利になります。

とくに定年を迎えて退職し、年金収入のみで生計を立てている場合は、無職と同じ扱いになって審査に通らないケースがほとんどです。

そのため、高齢者がお金を借りるのなら、年金収入だけではなくパートで働いて少しでも給料を得ておくのが理想になります。

年金収入のみでは申し込めなくても、パートで収入を得ておけば月収1〜2万円程度でも安定した収入があると判断されて審査に通過できます。

自分の経済状況を把握したうえで、金融機関に申し込みましょう。

返済義務は子供へ相続されるので早めに完済を目指すことが大切

通帳

高齢者がお金を借りて万が一完済できずに亡くなった場合は、返済義務が子供へ相続されます。

相続される財産は、預貯金や不動産などの積極財産だけではなく、ローンなどの消極財産も含まれる旨が相続法で定められているからです。

承継される財産には、預貯金や不動産などの積極財産だけでなく、銀行に対するローンなどの債務(消極財産)も含まれます。

引用元:相続に関するルールが大きく変わります-法務省

子供が家庭裁判所へ申し立てて相続放棄をしても、預貯金や不動産などの財産まで相続できなくなってしまうリスクがあります。

そのため高齢者がお金を借りるのなら、債務が子供へ相続されないよう、早めに完済を目指すのが最適です。

金銭的なトラブルを避けられるように、あらかじめ借り入れする旨を子供へ相談しておくのもよいでしょう。

高齢者を狙った違法業者の勧誘があっても利用しないのが最善の方法

電話

基本的に年金のみを担保として融資をおこなえるのは、国が設けている公的制度だけです。

年金収入だけでも借りられる消費者金融に勧誘されたら、一度冷静に考え直してみてください。

金利が異常に高く、返済できずに自己破産してしまう可能性もあります。

まとめ

高齢者でもお金を借りられるところを紹介してきましたが、管理人のおすすめはアコムです。

Webで申し込みをすると、最短20分融資を受けることも可能です。

カードローンのなかで、最も融資に前向きなのもポイントです。

返済に無理のない範囲で借り入れをし、豊かな老後生活を送ってみてはいかがでしょうか。

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件で選ぶ
職業で選ぶ
審査時間で選ぶ
借入額で選ぶ
貸付条件

レイク(旧レイクALSA)の貸付条件

  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率(年率) 4.5%~18.0%
  • 対象者/年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方、日本の永住権を取得されている方
  • 遅延損害金(年率)/20.0%
  • 返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
  • 返済期間、回数/最長5年・最大60回
  • 担保、保証人不要/◯
  • 審査/あり
  • 必要書類*/運転免許証等
  • 商号/新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号/関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

※契約額に応じて収入証明書を求められる場合があります。